プラハ名物「教会コンサート」聖ジャイルズ教会でクラシック鑑賞

こんにちは、nasupiです。
現在、チェコ・プラハに3週間滞在中。

プラハといえば、音楽の街!
気軽にクラシックコンサートを鑑賞できるというのがプラハ滞在の楽しみの一つでした。

今回はプラハ名物?!教会コンサートを体験すべく「聖ジャイルズ教会」へ行き教会コンサートを楽しんでまいりましたので、その様子をご紹介いたします。

<Sponsored Link>

教会コンサートを探す

聖ジャイルズ教会(St.Giles Church)外観

私たちは主に、コンサートのスケジュールはこちら↓のサイトで確認していました。
PRAGUE TICKET OFFICE→https://www.pragueticketoffice.com

ジャンルや日付から絞り込め、英語サイトなので安心(フランス語切り替えもできます)。

こちらでチケットの事前購入もできるようですが、私たちはもっぱら当日券を購入。

この日も教会コンサートが行われる聖ジャイルズ教会(St.Giles Church)でチケットを購入しました。
ちなみに教会コンサートはコンサートホールの演奏会のようなドレスコードはなく、Tシャツにジーンズ、スニーカーのような軽装でもOK。

教会コンサート当日券購入

教会入り口で教会コンサートのチケットが購入可能

教会コンサートのスケジュールを確認し、演奏会の1時間ほど前におめあての聖ジャイルズ教会に突撃。

入り口前にチケットブースが出ており、そこにいたおばちゃんに大人2枚購入したい旨を伝えます。

チケット売り場

価格表には大人700Kc、学生・シニア500Kcと書かれていましたが、チケット売り子のおばちゃんが「学生料金でいいよ!」と言ってくれ、1人500KcでチケットGET!

ちなみに後から上記のHPで価格を再確認したら、大人580Kc、学生500Kcとなっていました。

確かにお得にはしてもらったんだけど、もし当日券で700Kcを買っていたら損になっていたなぁ〜とちょっぴり複雑な気持ち。笑

礼拝堂に響き渡る素晴らしい演奏

コンサート開始前

そんなこんなで演奏時間も近づき、自由席だったので一番前の席へ着席。

今回演奏してくださったのは、「Czech String Chamber Ensemble」の皆さんです。曲目は以下のとおり。

私のどストライクな選曲ばかりで開演前からワクワクしていたのですが、演奏が始まり目の前で繰り広げられる生演奏に思わず体がノッてしまいます。

もちろん弦楽四重奏も素晴らしかったのですが、後方にあるパイプオルガンが奏でる壮大な音楽が礼拝堂に重く響きわたり、心が震えましたよ。

逆光で見にくいですが、パイプオルガンがあります

こちらの聖ジャイルズ教会のパイプオルガンは3500本ものパイプからなり、プラハでも有数の大きさを誇るパイプオルガンなのだそうです。

65分間と短い時間ではありますが、この教会という神聖な空間で、礼拝堂の美しい装飾を背景にクラシック音楽を聴くなんていう素敵時間を過ごせてとても良い経験となりました。

最後にオルガン奏者のおじちゃまがオルガンのある2階席からひょこっと顔を出して可愛かったです。

聖ジャイルズ教会へのアクセス

住所:Husova 228/17, 110 00 Staré Město
電話番号:224 218 440
GoogleMaps:

おわりに

教会コンサート、もう楽しくてしょうがなかった!!

選曲が好みドンピシャだったのもありますが、教会の礼拝堂という素晴らしい空間ながらこぢんまりとした雰囲気がとても心地よく、リラックスして楽しむことができました。

音楽とその場の空間の融合を楽しめた、貴重な経験でした。

プラハへお越しの際は、大きなホールの演奏会ももちろんいいですが、気軽に楽しめる教会コンサートもかなりおすすめですので、ぜひ体験されてみてくださいませ。

 <Sponsored Link>