バリ島でコレ買うべき!おすすめのお土産8選

こんにちは、nasupiです。

突然ですが、バリ雑貨ってどうしてあんなに可愛いんでしょう。
日本でもバリ風インテリアのレストランやサロンってとってもリラックスできて落ち着きますよね。

さらにバリ島産のオーガニックコスメや、バリ島ならではの食べ物やお酒もとても魅力的なものがたくさん!

もう、バリ島のお土産に何を買っていいか分からない!!

そんな迷えるあなたのためにバリ島で買うべきおすすめのお土産を、厳選して8つご紹介いたします。
お土産選びのご参考になれば幸いです。

<Sponsored Link>

1)アタバッグ

ダの一種であるアタという植物の茎を編み込んでつくられたバッグ。
このまぁるいデザイン、バリのいたるところで見かけます。

ウブド市場にて、値下げ交渉の末に20万ルピアでゲット
あと少し粘ればもうちょっと安くなったと思うけど、この可愛さで日本円にして1700円弱なので充分お得でしょう!

ココナッツで燻されたアタのいい香りがするので、手に入れてからしばらくクンクン嗅いでいました。

2)ellipsのヘアトリートメント

これは言わずも知れたバリのお土産定番品ですね。
以前友人からお土産で頂いて、使用後の髪のツルツル感優しい香りに感動してとっても気に入りました。

1回分の使用量がカプセルになっており、旅行の時などに大きなトリートメントを持っていかなくても済んでとっても便利!

日本でも販売していますが、バリで買うととにかく安いのです!
私は近所のスーパーで1シート9000ルピア(≒75円)で購入!

別の薬局で見た時は値段が10000ルピアを超えていたので、販売する場所によって若干価格設定にばらつきがあるようですね。

今回は3種類購入しました。

3)バリ産ボディトリートメント

スーパーに行くと、ずらりとバリ産コスメやボディケア商品が並んでいて、どれも気になる!!

迷った挙句私が選んだこちらは、洗い流すタイプのボディトリートメント
日本でもラッシュのロウィーナバード(洗い流すボディトリートメント)を愛用していたので、同じような感覚で使っていきたいと思いGETしました!

お風呂上りのほかほかした体からトリートメントのいい匂いが優しく香るのがお気に入り。
洗い流すタイプのボディトリートメントはベタベタせずお風呂上りスッキリ過ごせます。

そしてこれも安かった!!1つ11500ルピア(≒96円)でした〜。
スクラブのような、つぶつぶが混ざっています。こちらも3種類購入。

4)木彫りのフレーム

バリ風インテリアのサロンを経営する友人へのお土産にと購入!
ウブドの露店で購入しました。

お花がていねいに彫られていて重厚感があり、部屋の隅に置いておくだけで存在感を放ちます。

バリ雑貨特有の木のぬくもりが感じられて、とても可愛い!
いつか自分用もぜひ購入したいですね。

5)お香

バリと言ったらお香!とイメージするくらい、お香を焚くと一気にその場がリゾートな雰囲気になります。
そしてお香の優しい香はなんとも心を落ち着かせてくれますね。

いろんな香りがありますので、自分が一番落ち着ける香りを見つけるのもまた楽しみのひとつ。

6)ナディスハーバルのモスキートスプレー

モスキートスプレーはどこでも手に入るものではありますが、DEET不使用のものや香り、使用感などにこだわると、バリのナディスハーバルで購入したものが今までで一番ベストに感じます。

ナディスハーバルはウブド中心地に店舗を構えているバリ産オーガニックハーブ専門店。
(ナディスハーバル公式HP→https://nadisherbal.com
こちらのお店にはモスキートスプレー以外にもスキンケアやヘアケア用品などを扱っていますが、売れ筋No.1はやはりこのモスキートスプレーです。

蚊除け目的ではありますが、爽やかなレモングラスの香りはとてもリフレッシュでき、いつまでも嗅いでいたいほど。

※DEETについての記事はこちら
DEET95%の虫除けスプレー使っていたけど…危険性は?

7)ビーフレンダンのスパイスペースト

ビーフレンダンとは、牛肉をスパイスやココナッツミルクでじっくり煮込んだ料理。イスラム教徒の断食明けのお祝い料理として古くからこの地域で食べられているもので、バリ島の多くのレストランでも提供されます。

これがとても美味しくて、バリを離れても思い出してしまうお味…。

自分で作るとなるとたくさんのスパイスや調味料を1から集める必要がありますが、このスパイスペーストがあればいとも簡単に出来上がり!

お料理好きなお友達へのお土産にもぴったりですね。

8)アラック(ヤシの蒸留酒)

お酒好きさんには、南国ならではのお酒をお土産にするのは如何でしょう?

この「アラック」というお酒は、ヤシの樹液を発酵させたのち蒸留して作ったもの。
色は無色透明、味は甘め。アルコール度数は40度とかなり強いです。
甘め日本酒のお好きな方はお口に合うはず。私は結構好きです。

ボトルもバリならではのデザインですので、飲み終えてからもインテリアとして使える…かも?!

おわりに

以上が、私がおすすめするお土産たちです。
バリには他にも可愛いデザインの服やアクセサリーもたくさん売られていて、スーツケースのスペースが許せば際限なくゲットしたいものばかりでした。

とにかく雑貨類が可愛いので、バリに行かれた際にはぜひじっくりとお土産を選ぶ時間をとって、自分のお気に入りを見つけてくださいね!

<Sponsored Link>