シンガポーリアンがおすすめするシンガポールの本当に旨い店


こんにちは、nasupiです。

先日シンガポールへ旅行をしました!
最新鋭でハイセンスな建築が並ぶエリアと、雑多なエリアが混在していてとても興味深い国でしたよ〜。

何と言っても食べ物が美味しい! また訪れたい国です。


私たちは旅行前に、運良く地元民シンガポーリアンのオススメお店リストを手に入れました!
それに基づいて、リストのうちの2店舗行ってきましたのでご紹介いたします♪

 

<Sponsored Link>

シンガポールの旨い店リストをゲットした話

シンガポール旅行のちょっと前に都内のレストランで食事をしていると、隣の席のカップルがどうやら会話の内容的にシンガポーリアンだなと思われました。

このレストランにいるなら相当グルメに違いない!と思ったので(知る人ぞ知る隠れ家名店だった)、来週シンガポール行くんです!と思い切って話しかけてみるといろいろとおすすめを教えてくれ、素敵なカップル〜と感激。

ひとしきり会話をして各々の食事に戻りしばらくした後、彼らが帰り際に一枚の紙を渡してくれまして
なんと私たちのためにわざわざおすすめグルメリストを書いてくれていたのです!

こうして私たちは現地シンガポーリアンおすすめの旨い店リストをゲットしました。

そのリストがこちら↓

シンガポーリアンフード、インディアンフード、ペラナカンフード、その他・インターナショナルの4つのカテゴリに分けてくれています。

実際に私たちが行ったお店

観光の合間に近くのお店でちょこちょこと食べたりしていたので、このリストの中では結局2つしか行けませんでしたが、どちらもとても美味しかったです!

チリクラブ@JUMBO

ボートキーの川沿いに店があり、大きく「JUMBO」と書かれてあるので場所はすぐに分かります。

ディナータイムに予約なしで行きましたが結構並んでおり、ハイテクな機械で受付した後、店の前の椅子に座って待つこと約30分。

やっと名前を呼ばれ大きな円卓に通されるとそこは、私たちの他にイギリスのカップルと中国人のファミリーの3組で相席でした。

チリクラブだけで十分お腹いっぱいになると聞いていたので、私たちはチリクラブと揚げパン、野菜炒めを頼みました。

この揚げパンですが、かなり美味しくてチリクラブのピリ辛ソースにつけるともう止まらなくなります!

隣の中国人ファミリーはチリクラブ二つに他もいろいろとオーダーしており、食べ物やお酒をこちらに「一緒にどうだい?」と振舞ってくれるようなバブリーファミリーでした。

プラナカン料理@VioletOon


プラナカン料理
とは、中華料理とマレー料理を融合させ、さらにハーブやスパイスを巧みに使用したシンガポールの家庭料理です。

家庭料理といえど、こちらのお店は立派なナショナルミュージアムの中にあり、ドレスコードもちゃんとするべき佇まいのお店です。
かくいう私はビーチサンダルしかなかったのでそれで突撃しましたが、運良く入れてもらえました。
ただ店員さんはスーツに蝶ネクタイでピシッとしています。

美味しかったビーフレンダン@Violet Oo

ここはもちろん食べ物はおいしかったのですが、とにかく運び間違えが多い。
1度、2度ならまだ笑えるけれど、3回も!3回目では店員さん、もはや間違えた品を「これあげます」と無料で提供してくれる始末。

1つあたりの値段が高いお店だったので余計、お会計にその分課金されていないか心配で彼となんども明細を確認しましたよ

そんな思い出が色濃く残ったせいか、食べ物の記憶が「美味しかった」ことしか残っていない・・・笑

おわりに

そんなこんなでいただいたリストのうち2か所しか行けませんでしたが、どちらもとても美味しかったです。

さすが地元民シンガポーリアン!美味しいお店よく知っていますね。
この調子だとリストにある他のお店も美味しいはず!
次回シンガポールに行く機会があったらリストのお店ぜ〜んぶ訪れてみたいです!

 

  <Sponsored Link>

コメントを残す