ちょっとおしゃれにタイ料理!FOOD UNIVERSE@オンヌット

こんにちは、nasupiです。

タイにいたら美味しいタイ料理がとびきりの安価でいただけて、タイ料理好きには天国のようです。

私たちがタイ料理を食べる時はもっぱら近くの屋台かローカルなタイ料理のお店へ行くのですが、彼が突然「きれいなお店のタイ料理を食べたい」と発言。

こんなに美味しくて安いタイ料理が食べられるのに、東京のタイ料理やさんみたいな高級おしゃれタイ料理をタイで食べる必要があるか〜?と思いつつも、ものは試しにとお店を探してみることに。

そしたら見つけたのがこちらの「FOOD UNIVERSE」

これがなかなかに素敵なお店でしたので、ご紹介させていただきます。

 <Sponsored Link>

FOOD UNIVERSE

私たちが訪れたのはBTSスクンビット線オンヌット駅すぐそばの、映画館もある商業複合施設「CENTURY」のG階右手にある、「FOOD UNIVERSE」

このセンチュリーにある飲食店は、大戸屋、かつや、吉野家、ペッパーランチ、リンガーハットといった、日本人になじみの深い日系チェーン店が軒を連ねています。

そんな中さりげなくこのFOOD UNIVERSEがあるわけですが、内装もなかなかおしゃれにキマっており期待が高まります。

メニュー色々

お店に着く前から彼が「今日はカリーが食べたい気分!」と騒いでいたため私もそんな気分になる。笑

こちらタイ料理のお店と言いつつも、メニューを開くとパスタやカフェメニューなど何やら色々あるではないか!

フレンドリーな店員さんに尋ねると、「タイ料理とシンガポール料理のフュージョン」とのこと。
なるほど確かにバクテーやオイスターオムレツなど、シンガポールっぽいメニューもあります。

そしてこの英語ペラッペラな店員さんもシンガポール出身とのこと。

手厚いサービス

お店の内装がお洒落なのに加え、カトラリーも高級感に溢れており、やはりローカルタイ料理店とは一味違います。

そして店員さんの気配りが半端ない!水が1cm減ったらすぐに注ぎに来てくれる勢いです。

なんだか水を一口飲むのにも(また働かせちゃうかしら…)と躊躇してしまうほど。笑

それにはやりすぎ感があるものの、食事が運ばれてきた後に「お味はどうですか?」と聞きに来てくれたり、食べ終わったお皿を速やかに下げてくれたりと、細やかな気配りが行き届いており客としてはいい気分になります。

料理に対する質問にも的確に答えてくれて、きちんと商品知識を持った上で接客してくれているのがわかりました。

美味しいタイ料理

今回私たちがオーダーしたのは、
まずアペタイザーとして、ポークベリーサテ

サテにお決まりのピーナッツソースと、甘酢?ソースが添えられており、どちらもたっぷりとつけて美味しくいただけます。
ポークベリーも柔らか〜。

カレーは2種類、ライスもオーダーしました。
こちらは「Creemy Red Curry Pork」。

ココナッツミルクベースでコクのあるカレー。
全く辛くなく、具材にパイナップルが入っておりむしろ甘いくらい。

そしてこちらは「Curry Chicken Wing」。

柔らかいチキンウィングがゴロゴロ入っているカレー。
彼は「カレーの中の骨つき肉は食べにくい」とブツブツ言っていましたが。
ピリ辛ではあるもののこちらもミルクベースなのでまろやかで美味しい。

そして私たちが大好きな空芯菜炒め

空芯菜炒めもメニューにはいくつか種類がありましたが、一番ベーシックなものをチョイス。

海老の香ばしい香りがとても美味しかったです。

お会計

上記のメニューに加え、お水と炭酸水を各1つずつ頼み、トータル税サ込みで855B(≒3000円弱)。

タイにしてはもちろん安くはないですが、厚いおもてなしと美味しい料理、綺麗な空間で過ごす時間を考えると納得のお値段です。

店舗情報

店名:FOOD UNIVERSE
住所:  Century The Movie Plaza Phra Khanong Nuea, Watthana, Bangkok 10110
最寄り駅:BTSスクンビット線オンヌット駅(On Nut)
電話番号: 02 086 6886
営業時間:11時~22時
定休日:なし
HP:fooduniverse.business.site
Google Maps:

おわりに

こちらのお食事は総じて「辛くない」
ローカル店では、「辛さ控えめで」と頼んでもめっさ辛いことが多いですからね。

美味しい上にきれいでおしゃれなタイ料理が食べられるので、辛いものが苦手だけどタイ料理が食べたい!という方や、屋台やローカル店は衛生面が気になるからきれいなお店でタイ料理を食べたい!という方にピッタリでしょう。

ちなみにこのセンチュリー、いつ行っても冷房が効きまくっており極寒です!
いくら外気温が35℃を越えようとも、上着の持参をおすすめいたします。でないとガチガチに震えてお腹が痛くなりますからね。

 

 <Sponsored Link>