ローカルなタイ料理が食べられるバンコクの「イムちゃん」は日本語表記もあって安心!

こんにちは、nasupiです。

今住んでいるバンコクでは、美味しいタイ料理が毎日安く食べられるので本当に幸せ。

バンコクには数え切れないほどのタイ料理屋さんがありますが、今日ご紹介するのは「イムちゃん」というローカルなお店。

長年タイで働いているお友達に「イムちゃんおすすめ!」と連れて行ってもらったのが最初ですが、なかなか使い勝手の良いお店でよく通っています。

<Sponsored Link>

イムちゃんはバンコクに数店舗展開

こちらのイムちゃん、バンコクに数カ所店舗がありますが、私が行ったことがあるのはトンロープロンポン駅前店舗。

イムちゃん(トンロー)

トンロー通り(スクンビットsoi55)の入り口にあります。
こちらのイムちゃんひっそりとありますが、以前ご紹介したカオニャオマムアンの名店「MaeVaree」の隣なので、大量に並べられたマンゴーを目印にしてください。

お米とマンゴー?タイ名物スイーツ「カオニャオマムアン」食べてみた

「街の食堂」といった雰囲気。半屋内で食事をします。

イムちゃん(プロンポン駅前)

駅降りてすぐ、スクンビットsoi37の入り口にあります。

道に面してテーブルと椅子が並べられておりオープンな席で明るいので、個人的にはこちらの店舗の方が好きです。

冷房などがなく昼間は暑いため、シーリングファンの風が当たる席を選ぶのが吉。

タイのローカルフードが充実のラインナップ

一通りのタイ料理が揃っていますので、お目当てが見つかるはず。

私のお気に入りはパッタイ(タイ風焼きそば)。
柔らかい米麺にシャキシャキもやしとピーナッツの食感が絡んで美味しいです。

こちらの写真はトンローのイムちゃんで食べた、チャーハン空心菜炒め。

トムカーガイも食べました。ボリュームすごい!

あと、プロンポン駅前のイムちゃんで頼んだココナッツウォーターがとても大きくて嬉しい!すべて飲むとお腹タプタプになります。そして、ココナッツは実を食べるのも楽しみの一つです。
食事についてくるフォークとスプーンはペラペラで弱そうなのに、ココナッツと一緒に渡されたものはとても丈夫なスプーン。

しかし、それをもってしても実は硬く食べられませんでした…

おわりに

メニューは日本語表記もあり、タイのローカルフード一通りのラインナップは揃っているし、屋台ではないため衛生的ですので、タイが初めてでも安心して利用できるのではないでしょうか。

また自分がタイに住んでいて、日本から友人が遊びに来た!なんて時も、連れて行ってあげるとローカル感を味わえて喜ばれるお店です。

私は自分自身、サクッとランチしたい時に利用させていただいています。
使い勝手の良いお店でおすすめ。

店舗情報

イムちゃん プロンポン駅前

住所:  Sukhumvit 37 Alley, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
最寄り駅:BTSスクンビット線プロンポン駅(Phrom Phong)
電話番号: 089 813 7425
営業時間:7時00分~22時00分
定休日:なし
Google Maps:

イムちゃん トンロー

住所:  55 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
最寄り駅:BTSスクンビット線トンロー駅(Thong lo)
電話番号: 088 887 5911
営業時間:9時00分~21時00分
定休日:なし
Google Maps:

タイのローカルフードがお好きなら、プラカノンにある屋台村「Wマーケット」もおすすめ!あわせてご覧ください。
タイの屋台飯大集合!安くて旨いプラカノンの「Wマーケット」へ行こう

<Sponsored Link>