ジムトンプソンアウトレットはバンジャークにあり!上質なタイシルク製品が破格で買える

こんにちは、nasupiです。

上質なタイシルクで有名な、「ジムトンプソン(JIM THOMPSON)」

かつては日本の百貨店などにも店舗を構えていたのですが、現在は日本から撤退してしまったそうな。
そのためタイに来たらJIM THOMPSONの商品をぜひ手に入れたいところ。

実はこのJIM THOMPSON商品をお得に購入出来る、ジムトンプソンアウトレットがバンコクのバンジャークにあったので行ってきましたよ!

 <Sponsored Link>

駅近なジムトンプソンアウトレット

最寄り駅はBTSスクンビット線バンジャーク駅

バンジャーク駅に着き改札を出たら奇数側に降り、オンヌット方面へ歩きます。

Soi93を入りしばらく歩くと「JIM THOMPSON」の看板が見えてきます。徒歩にして3〜4分で到着。駅近で便利ですね。

ジムトンプソンアウトレットは5階建て

入り口を入った1階部分は、布がたくさん展示されたフロアとなります。
1〜3階は生地を売っているので、今回私は主に4・5階をじっくり見ることに。

1階の店舗内奥の扉を開けると、エレベーターと階段があります。

1階:シルク&綿織物
2階:綿&リネン織物

3階:シルク&ポリエステル織物

4階:ネクタイ、スカーフ、小物、鞄、衣類、その他

5階:毛布、カーペット、クッション、カフェ

5階:毛布、カーペット、クッション、カフェ

かわいいクッションカバーやハンカチが種類豊富に取り揃えられています。

フロアの端にはゆったりのんびり過ごせそうなカフェも併設。オープンと同時に入店したのでまだお客さんはいませんでしたが、午後にはバンコクのマダム達が集いそうな佇まい。

お土産に最適な、可愛いパッケージのお菓子も売っていました!

 

4階:ネクタイ、スカーフ、小物、鞄、衣類、その他

結局このフロアには、約1時間くらい滞在したと思います。メンズのネクタイやシャツ、ポーチ、スカーフ、衣類などかわいいものがたくさん。素材がいいのはもちろん、デザインも素敵で、ワンピースを買うか最後まで悩みました(やめちゃったけど)。

お渡し用のしっかりとした袋もくれる

購入品はビニール製の「JIM THOMPSON」のロゴが入ったショッピング袋に入れてくれました。商品と一緒に、お渡し用に大きな封筒のようなしっかりした袋をくれましたよ。こちら紙で出来ていますが結構しっかりとした質感なので、プレゼントする際にとても見栄えがいいです。

買い物を終えたら1階で付加価値税(VAT)払い戻し手続きを忘れずに

お会計をすませると、店員さんが「モドル、ゼイキン、イッカイ」と倒置法を効かせたカタコトの日本語で教えてくれました。

あぁ、そういえば2000B以上買うとVAT(付加価値税)が戻ってくる制度があったなぁと思い出す。

そのまま1階に降りてカウンターの人にその旨を伝え、用紙記入して手続き完了。VATは当日買った店舗で戻ってくるわけではなく、空港にてさらに手続きをしてから戻ってきます。

しかし店舗の手続きをしていないと受け取れないので、当日の手続きを忘れずに。

VAT(付加価値税)に関する参考リンク
タイで買い物したらVAT(付加価値税)払い戻し手続きを忘れずに!

店舗情報

店名:JIM THOMPSON FACTORY OUTLET
住所:  Soi Sukhumvit 93, Khwaeng Bang Chak, Khet Phra Khanong, กรุงเทพมหานคร10260 タイ
最寄り駅:BTSスクンビット線バンジャーク駅(Bang Chak)
電話番号: 02 332 6530
営業時間:9時00分~18時00分
定休日:なし
HP:http://www.jimthompson.com
Google Maps:

おわりに

安くて可愛くて、始終テンションが上がってしまいました。

空港やデパート内の店舗でジムトンプソン商品を買うとかなり高いですので、アウトレットはありがたや〜。

駅からも近いので、アクセス良好。またすぐにでもお買い物しに行きたいです!

バンコクに来たらジムトンプソンアウトレットに行くのをお忘れなく!

ジムトンプソンアウトレットのあるsoi93のちょうど向かい側に、とってもおいしいイタリアンのお店があります。
ショッピングの後にこちらのイタリアンランチもとてもおすすめ。
併せてご覧ください。
バンコク隠れ家イタリアン!バンジャーク駅すぐのGianmi&Peppe

<Sponsored Link>