バンコクの大人なステーキハウス「ル・コション・ブラン」でディナー

こんにちは、nasupiです。

今回バンコク滞在するにあたって、バンコク在住の彼の友人夫婦と共にディナーをする予定が前もって決まっていました。

このご夫婦は私も以前数回お会いしているのですが、スウェーデン人の旦那様とタイ人の奥様カップルで、とってもグルメなお二人です。

そんな素敵ご夫婦が絶賛するバンコクのステーキハウス「ル・コション・ブラン」、絶対間違いなく美味しいはず!!

旅行前から楽しみにしており、先日ついに行ってきましたよ〜♪

<Sponsored Link>


タイのワンピースでドレスアップ

ドレスコードは厳しくないとは思いますが、せっかくなので彼が以前タイのお土産で買ってきてくれたワンピースとストールでドレスアップしてみました。

彼のスタイルは、彼曰く「秋を取り入れたファッション」なのだそう。
常夏のバンコクでも、季節感を取り入れてみたようですよ
この格好で、いざステーキハウスへ!!

ル・コション・ブラン(Le Cochon Blanc)

存在感大の「ル・コション・ブラン」ネオン看板

最寄り駅はBTSスクンビット線プロンポン駅。
徒歩だと10分程度のところに位置します。
大きなネオンの看板が目印。

入り口を入るなり大きなグリルオーブンが!熱風も迫力満点。
薄暗い店内は雰囲気抜群!デートを楽しんでいる人が多かったです。
確かにこんな素敵なレストランに連れてきてもらったら、女子はイチコロでしょうね。
お肉もディスプレイ!う〜ん、おいしそう!!

持ち込んだワインをデキャンタージュしていただきます。

グルメご夫婦が準備してくださったワイン

美味しいお料理の数々

生牡蠣。スパイシーなソースとともに。

モッツァレラのサラダ。トマトが甘くて美味しい。

パテ。添えられているオレンジのものは人参ではなく大きな唐辛子で、悶絶することに。

本物の人参はこちら。ピクルスでさっぱり美味しい。

メインのお肉到着。

友人曰く、バンコクで「ミディアム」と頼むと大体「ミディアムレア」で出てくるらしい。

外側もカリッと香ばしく美味しかったです。

デザートの余裕なくトリュフチーズ。これがまた絶品。

おわりに

バンコクで素敵なお店に行きたかったらこの「Le Cochon Blanc」おすすめです!
がっつりお肉を食べたい時も、必ずや満足することでしょう。

向かいのバーにも行きましたが、大人な雰囲気でこれまた素敵な時間を過ごせました。
バンコク滞在中、タイ料理に飽きたらぜひ「Le Cochon Blanc」を訪れてみてくださいね!

プロンポンのお隣、トンロー駅にも雰囲気の良い素敵なレストランがあります。併せてご覧ください!
バンコク・トンローにある雰囲気抜群のQUINCEでディナーはいかが?

<Sponsored Link>


コメントを残す