お米とマンゴー?タイ名物スイーツ「カオニャオマムアン」食べてみた@Mae Varee

こんにちは、nasupiです。

タイに滞在していると道端でもスーパーでも、そこかしこで見かけるお米とマンゴーの怪しいコンビネーション何か。

お米とマンゴー?絶対ありえない組み合わせだし、絶対買わないわ。
そう思っていた、はずなのに…。

こいつに出くわす率があまりにも高すぎて気にならざるを得ないので調べてみたところ、どうやらなかなかに美味らしい。

半ば疑いつつも、いよいよ実食してみました。

<Sponsored Link>


怪しい何かは「カオニャオマムアン」という

彼は英語で「マンゴースティッキーライス」と言っていましたが、タイ語ではカオニャオマムアン(ข้าวเหนียวมะม่วง)」というそう。

カオニャオ=蒸したモチ米、マムアン=マンゴーの意味です。

カオニャオマムアン有名店「Mae Varee」

ぎっしりと積み上げられたマンゴーが目印

後から知ったことですが、たまたま見つけてふらっと立ち寄ったこのお店、実は「Mae Varee(メーワリー)」というバンコクでも有数のカオニャオマムアン有名店だったみたい。

知らないうちに美味しいお店の名物を食べていたんだ!なんともラッキーです。

トンロー通りの入り口にあるこちらのお店には、カオニャオマムアンの他にも生のマンゴーやその他フルーツがたくさん売られています。

カオニャオマムアン、いざ実食!

もち米白オンリーのものと、3種類のカラフルなものから選べます。
せっかくなので(?)、カラフルな方を選択。

イートインスペースがないため店先で立ち食いを敢行。

1つ150B(≒525円)です。
別包装のフレークと、妙に温かいココナッツミルクを上からかけて、いざ実食!

…ん?んん!!?

悪くない!!むしろ、イケる!
美味しい!!もう一口!!

生温かいココナッツミルクもち米と、甘くてジューシーなマンゴーが織りなす新感覚のハーモニー。
なんとも形容しがたい食感ですが、カオニャオマムアンを口に運ぶ手を止めることができず、店先でうっかり完食

美味しい!ごちそうさまでした!!

おわりに

この異色のコラボに食べるのをためらっている方、絶対トライしたほうがいいです!
こんなに美味しいなんて思わなかった。目から鱗ですよ!

スイーツ系が苦手な方でも自然な優しい甘さなのでイケると思います。
あ〜、またすぐにでも食べたいわぁ。

日本でも提供しているタイ料理店があるようなので、気になった方は是非カオニャオマムアン、挑戦されてみてくださいね!

店舗情報

店名:Mae Varee(メーワリー)
住所: 1 ซอย สุขุมวิท 55 Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, กรุงเทพมหานคร 10110
最寄り駅:BTSスクンビット線トンロー駅(Thong Lo)
電話番号: 02 392 4804
営業時間: 6時00分~22時00分
定休日:なし
Google Maps:

MaeVareeのすぐお隣に、リーズナブルなローカルタイ料理の食べられる「イムちゃん」というお店があります。イムちゃんでランチをして、MaeVareeでカオニャオマムアンを食べるというコースもおすすめ。
ローカルなタイ料理が食べられるバンコクの「イムちゃん」は日本語表記もあって安心!

 

<Sponsored Link>

コメントを残す