バンコクでタイスキの名店「MKレストラン」に行ってみた

こんにちは、nasupiです。

タイ・バンコクのいたるところで目にする「MKレストラン」は、タイスキが有名なチェーン店です。

タイ人の友達も「MKレストランのタイスキはとても美味しい」とおすすめしてくれて、気にはなっていたもののなかなか行く機会がありませんでした。

そんな感じでMKレストランの認知はしていたので、一時帰国の際日本でも「MK」を見つけた時はかなりびっくり。

「これは本場タイに戻ったら絶対食べなければいけない」と思い、今回バンコクに戻っていよいよ初!MKレストランのタイスキに挑戦してみました。

 <Sponsored Link>

タイスキとは/タイスキの食べ方

タイスキは、言葉の意味としては「タイ風のすき焼き」からきていますが(タイ語では「スキー」と言います)、実際の食べ方としては寄せ鍋に近いです。

タイスキ本来の食べ方としては、沸かしただし鍋に肉を含めた具材を一気に入れ、煮込んだところで取り分けて食べます。
肉はしゃぶしゃぶ肉のような薄切りを使いますが、食べ方を見るとしゃぶしゃぶとも異なりますね。“しゃぶしゃぶ“しないのです。

しゃぶしゃぶしてしまった図。これは間違いです。

そして何と言っても、タイスキはタレが特徴的
出すお店によってベースの味は異なりますが、好みで唐辛子やにんにく、パクチー、ライム汁を加えます。

MKレストランとは

MKレストランという名前の由来、実はMKレストランを始める際に多大な支援をしてくれた方の名前が「マーコン・キンジー(Makong King Yee )さん」で、その方の頭文字をとったのだそう。

実はこのMKレストラン、日本では「しゃぶしゃぶレストランMK」という称号で展開しています。
この前一時帰国した際にたまたま渋谷で見つけてびっくりしましたが、調べてみると結構日本全国に展開している…全然知らなかった。
日本のMKレストランHP

タイでは普通のMKレストランの他にも、より高級感のあるMKゴールドというワンランク上の店舗があります。
MKゴールドでは店構えや内装が豪華なのはもちろん、ワインも置いてあり接待にもよく使われるのだそう。

今回はノーマルなMKレストランに行きましたが、店内は明るく清潔感があり、店員さんのサービスもよかったですよ。MKレストランはタイの2大タイスキチェーンと言われているうちの1つですが、もう一つは「コカレストラン」というところ。
私はまだ行ったことはありませんが、もう少し高級感があって値段設定も高めなのだとか。いつか挑戦してみたいですね。

注文はタッチパネルで行います


オーダーはすべて卓上のパネルで行えるので便利!

タイ語/英語切り替えができるので、タイ語が苦手な方にも安心。そして、同じく卓上にあるこれ。昔の喫茶店にあったような星座占いができるようなやつかと思ったら、よく見るとティッシュとつまようじ入れでした。
この鳥はMKレストランのキャラクターなのかしら?
店員さんもなぜか、この鳥のお面かぶっていてシュール。

お茶・薬味・秘伝のMKソース

席に着くと、まずお茶・薬味・タレの3点がサッと提供されます。お茶はコーン茶?のような香ばしいアイスティー。
おかわり自由で、少なくなるとすかさず継ぎ足しに来てくれます。

タレMKソースという、MKレストラン特製のソースなんですって。
味としては、ちょっと甘い酢味噌のような味のソースに唐辛子とパクチーがあらかじめ加わっていて、アジアンな感じ。
彼は味がうるさすぎるといって苦手なようでしたが、私はこの味好きです。

HPの説明によると、

チリソースオイスターソースに30種類もの香辛料をブレンドした秘伝のソース。
秘伝のためタイのMKグループ全体でも、たった3人しか作り方を知りません。

って書いてある!

私ごときが、チープな味の説明をしてしまった…。実際はもっと工夫された奥深い味なのですね。

そして薬味は刻んだにんにくと青唐辛子。
これをタレに混ぜて自分好みの味付けにします。

しゃぶしゃぶ肉はポークがおいしい

メニューには具材のセットメニューもあったのですが、私たちがあまり好きではないフィッシュボールやシーフードも入っていたので、野菜・肉をそれぞれでオーダーすることに。写真右上から時計回りに、野菜盛り、卵麺、ワンタン、しゃぶポーク、ビーフ。

ビーフは正直あまり美味しくなかったです。なんかぶよぶよしていて不気味な食感…。

ポークが美味しかったので、おかわり肉として「黒豚ポーク」をオーダー。こちらはしゃぶポークより分厚くてワンランク上な感じ。美味しくいただきました。

サイドメニューのシューマイ

サイドメニューもいろいろ選べます。
エビシューマイを頼んだら、この状態で運ばれてきました。シューマイ、逆さだったり、倒れていたりといろんな方向向いてるね!
これぞ、タイ。

デザートメニューも充実

デザートも、アイスクリーム屋かき氷などそそられるものがたくさん。
メニューを眺めていたら、明らかにアウトなやつが。

「Micky」はあの有名なM○keyと綴りが違うから別物かなとも解釈できるけど、その隣の「M○nnie」はしっかり書いちゃってるからね。

おわりに

タイスキって初めて食べましたが、野菜もたくさん取れてヘルシーで美味しい。
たらふく食べて、お会計は2人で667B(≒2335円)でした。

とても美味しくて、サービスもよかったので、大満足!

店舗情報

店名:MKレストラン(OnNut駅前、テスコロータス内の店舗)
住所:  Phra Khanong, クローントゥーイバンコク10110
最寄り駅:BTSスクンビット線オンヌット駅(On Nut)
営業時間:24時間営業
定休日:なし
HP:https://www.mkrestaurant.com/th
Google Maps:

 <Sponsored Link>