ラテアートが芸術!SRETSIS Parlour(スレトシスパーラー)タイ発アパレルブランドのカフェ

こんにちは、nasupiです。

先日、いつも仲良くしてくださっている駐妻さんとパークハイアットバンコクでアフタヌーンティーをしました。
5つ星ホテルでアフタヌーンティー@パークハイアットバンコク内The Living Room

実はその後、セントラルエンバシーで気になっているカフェがあるからこの後行かない?」とお誘いいただき、まさかのはしご敢行!!

それが今回ご紹介する「SRETSIS Parlour(スレトシスパーラー)」です。

一人だったら絶対入れなかったであろう独特な世界観のカフェでした。

<Sponsored Link>

SRETSIS Parlour(スレトシスパーラー)

BTSスクンビット線プルンチット駅にあるデパート「セントラルエンバシー」2階フロア中ほどにあります。ピンクの扉が目印。

情報弱者の私め、全く知らなかったのですが、こちらの「SRETSIS」というのが世界でも人気のタイ発アパレルブランドとのこと。

スレトシス公式HP→https://sretsis.com

日本にも青山に支店があり、AKBのぱるるもSRETSISのファンなのだそうです!!

そんな人気ブランドがカフェ「SRETSIS Parlour」をオープンしたということで世界中の根強いファンたちがこぞって来店するため、2017年12月にオープンしたばかりの頃は恐ろしいほどの大混雑っぷりだったそうな。

今回一緒に行った奥様も、前回訪れた時は待ち人が多すぎて入れなかったので今回ようやくリベンジを果たせたようです。

私たちはティータイムをとっくに過ぎた夕方ごろだったので、割とすんなり入ることに成功。

以前は時間制限があったそうですが、今回は特にありませんでしたよ♪

SRETSISの妖しげな魅力がつまった店内

店内を一歩入ると、なんだか別世界に迷い込んでしまったよう。

存在感のある螺旋階段と薄暗い店内が醸し出す雰囲気は、まるでサーカス場を思わせます。

天井には青い空、床には咲き誇る白い小花が。

ふと視線を感じると思ったら、ユニコーンさんが店内を温かく見守っています。

店内の壁もユニコーンさんとライオンさん。

店内には何組かお客さんがいたのですが、ついヒソヒソ声になってしまうような、静か〜な雰囲気。全然普通に話していいのだろうけれど。

日本語の上手な店員さんがいらっしゃり、丁寧に接客してくれました。

まるで芸術のようなラテアート

奥様が「ここのラテアートがすごい!」とおっしゃるので、お目当てはすごいと噂のラテアート一本。

私たちはアフタヌーンティーをたらふく食べてきたのでお茶するだけのつもりで入店しましたが、スイーツとのセットメニューしか置いていないとのこと。

ならば一番小さなスイーツのものを…と選んだのが、4種類から選べる小さなお菓子と飲み物のセット。

本来はラテが選べないセットですが、プラス100Bでラテも選択できるとのことでそちらをお願いしました。

ラテアートの絵柄はサプライズなので選べないということなので、何がやってくるかワクワク。

そしてやってきたのがこちら!

私にはライオンさん!ガオー

奥様には薔薇とTrue Loveの文字

うーん、さては人を見て絵柄決めているなこりゃ笑

美しいラテアートをいただくといつもそうなのですが、無意識のうちにアートを壊さぬよう大事に飲んでいる自分がいる。笑

お砂糖を入れるときも…

泡を飲むときも…ライオンさん、失礼します。

そして私が選んだプチお菓子は、チョコレートでコーティングされたソルティなクッキー。

実はこちら店員さんのオススメだったのですが、クッキーの塩加減がチョコレートの甘さと相まってとっても美味しかったです!あと10個はイケる!!奥様はフィナンシェをチョイス。

ちなみにここにもユニコーンとライオンが。店内で使用されているこのカップ&ソーサー、実は販売もされており、1脚1万円くらいでした!!

夕飯時に差し掛かっていたので滞在時間は短かったのですが、存分に楽しませていただきましたよ〜。

店舗情報

店名:SRETSIS Parlour(スレトシスパーラー)
最寄り駅:BTSスクンビット線プルンチット駅 セントラルエンバシー2階
電話番号: 02 160 5875
営業時間:10時~20時
定休日:なし
FBぺージ:@SretsisParlour
Google Maps:

おわりに

SRETSIS、何系ファッションになるのでしょうか。ロリータ?ゴスロリ?

兎にも角にも自分一人じゃ絶対に入れなかったであろうこの独特な世界観を味わうことができ、お誘いいただいた奥様には感謝です!

ここに行ったあとに、こんなYouTubeを観ました。
動画では、与沢翼さんの顔のラテアートを作ったりしています。

この動画の最後の方で与沢翼さんの奥様がおっしゃった「バンコクにあるラテアート」ってここのお店のことかな?とちょっぴり思いました。

SRETSISのキッチンでもこんな風にラテアートが作られていたのかなぁ〜と思うとなんだか面白かったです。

普段なかなか味わうことのない世界観のカフェ、とても楽しませていただきました。

SRETSISが好きな方はもちろん、私のように全く予備知識がなくても楽しめるので、ぜひ皆様におすすめしたいカフェです♪

 <Sponsored Link>