バンコクの鉄道市場【タラートロットファイラチャダー】カラフルなテントが美しいナイトマーケット

こんにちは、nasupiです。

タイ・バンコクに数多く存在する「ナイトマーケット」

ナイトマーケットはお祭り気分に加え、ローカル感を味わえて行くたびにワクワクさせてくれますね。

そんな中でもバンコクを訪れた観光客に人気なのが、鉄道市場と呼ばれる「タラートロットファイラチャダー」です。

人気の理由は、地下鉄駅からすぐの好立地ということと「マーケットのテントが作り出すカラフルで美しい夜景」にあります。

<Sponsored Link>

タラートロットファイラチャダー(鉄道市場)とは

タラート=市場、ロットファイ=鉄道。

この鉄道市場(タラート ロットファイ)には「シーナカリン」「ラチャダー」があり、全く場所が異なります。

※タラートロットファイシーナカリンの記事はこちら
タラート ロットファイ シーナカリン(鉄道市場)レトロが集まったバンコクのナイトマーケット

もともとはタイ国鉄の車庫を利用して開催されていた1つのマーケットだったものが、2013年の取り壊しとともに今の「シーナカリン」「ラチャダー」の2か所に分かれ、それぞれでナイトマーケットが開催されるようになったのだそうな。

最寄駅はMRTタイランドカルチャーセンター

タラートロットファイラチャダーがあるのは、地下鉄MRT「タイランドカルチャーセンター」から徒歩1分のところです。

BTSスクンビット線沿いに滞在している方が電車を利用していく場合、スクンビット線アソーク(Asok)駅にてMRTに乗り換えることになります。

タクシーやソンテウなどに乗らなければ辿り着けないタラートロットファイシーナカリンと比較すると、ずいぶんと好立地!!

マーケットのテントが作り出す夜景は必見

このタラートロットファイラチャダーで必ず見るべきなのは、このマーケットのテントが作り出すカラフルで美しい夜景!

インスタグラムなどのSNSでも、こちらの夜景がとてもキレイ!と大変話題です。

なかなかマーケットを上から眺めることってないものですが、このタラートロットファイラチャダーのすぐ横にはショッピングモールがあり、そちらからマーケットを見下ろすことができます。

夜景はショッピングモール「エスプラナード・ラチャダー」駐車場から

さて、どこに行けばこの夜景を見ることができるのかという話。

正解は、タラートロットファイラチャダーのすぐ隣にあるショッピングモール「エスプラナード・ラチャダー(Esplanade)」の駐車場にあります。

< エスプラナード・ラチャダー(Esplanade) 所在地>

エスプラナード・ラチャダー駐車場の3〜5階に行けば綺麗な景色が眺められるとの噂を聞きつけ、私たちは3階から眺めました。
もっと高いところからの景色を眺めたい場合は、上層階へ行きましょう。

ため息が出るほどの、煌びやかで美しい景色を見ることができます。
タラートロットファイラチャダーに来たら、これは必見!

タラートロットファイラチャダー 詳細情報

所在地:Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon 10400
電話番号:092 713 5599
開催日:毎日
開催時間:17時~1時
GoogleMaps:

おわりに

正直私は同じ鉄道市場ならば、マーケット自体はシーナカリンの方が断然楽しいと感じました。

そう感じるのは、シーナカリンの方が広いし、レトロやアンティークな雰囲気が色濃く出ていてエンターテイメント性があるからでしょうか。

しかし、このラチャダーの夜景は一見の価値ありです。

バンコクにいらしたら1度は目にしていただきたい煌びやかで美しい景色ですので、ぜひ観光プランに組み込んでみてくださいませ。

ラチャダーのこの景色はもう見た!というバンコクリピーターの方には、シーナカリンの方をおすすめいたします。

※タラート ロットファイ シーナカリンの記事はこちら
タラート ロットファイ シーナカリン(鉄道市場)レトロが集まったバンコクのナイトマーケット

<Sponsored Link>