バンコクでマレーシア料理を食べる!アンクルジェフキッチン

こんにちは、nasupiです。

タイに住み始めてから、割と連日タイ料理続き。大好きなので幸せです。
ですが、こうも続くと他の料理も食べたくなってくるのが人体の不思議。

から〜いタイ料理は一旦お休みし、胃腸を休めるDAYと称して辛くない(であろう)マレーシア料理を食べに、エカマイの「アンクルジェフキッチン」へ行ってみました!

<Sponsored Link>


可愛い外観が目印のアンクルジェフキッチン

最寄り駅はBTSスクンビット線エカマイ駅。
スクンビットsoi63を進みエカマイsoi10に入りしばらく進むと、左手に黄色い建物に緑の小窓が可愛い建物が見えますので、そちらが今回ご紹介する「アンクルジェフキッチン」

新しいお店らしく、お店の人曰くオープンしてまだ1か月なのだとか。
説明してくれた店員さんもマレーシア人とのことですが、とても流暢な英語を喋ってくれます。

上の階はゲストハウスになっている

ゲストハウスの案内もあり、内装の写真も見ましたがとても可愛い。
このレストランもとてもセンスに溢れているので、ここのオーナーさんはきっとおしゃれな人なのだろうと予想。

よく見るとソファに可愛いパグが寝ている!

メニュー数はシンプル

メニューの数自体はさほど多くありません。
タイ料理屋さんの、選ぶのも一苦労な大量メニューに日々悩まされていたので、このくらいシンプルなメニュー数だと選びやすく助かりますね。

今回は、シェフおすすめのナシレマをチョイス!

ナシレマ到着!

オーダー直後からいい匂いは漂ってくるのですが、出てくるのはちょっと遅めかな?

到着したナシレマ、カゴの中バナナリーフの上に乗っていて可愛い。

男性には物足りない量かもしれません!!
味は美味しいです。シーフードのソースはちょっと甘めで、ご飯に絡めて食べるとgood!

このナシレマ、一つ229B(≒780円)
う〜んちょっと割高?でもインポート物は高いタイの法則に則れば妥当なのかしら?

おわりに

マレーシア風インテリア?

美味しかったです、普通に。
料理は辛くなかったし、胃腸を休める目的達成しました!

ただ、コストパフォーマンスは低めかな?
可愛い空間でマレーシアを存分に味わえたので、ちょっと気分を変えたい時に訪れるのもいいかもしれません。

おとなしいパグちゃん。

内装が素敵で、フォトジェニックな写真がたくさん撮れると思うので、女子旅にオススメです。

店舗情報

店名:Uncle Jeff Kitchen
住所: 29/10 charonmit soi ekkamai 10 sukhumvit 63, nua wattana klong tan bangkok 10110
最寄り駅:BTSスクンビット線エカマイ駅(Ekkamai)
電話番号: 02 057 5289
営業時間:12時00分~21時00分
定休日:月曜日
FBページ:https://www.facebook.com/unclejeffkitchen/
Google Maps:

同じくエカマイに、ギリシャ料理やさんがあります。
タイ料理からちょっと気分を変えたい時に如何でしょうか。
バンコクでギリシャ料理を食べるならエカマイの「オリーブ」へ!

<Sponsored Link>

コメントを残す