チェンマイ「カオソーイ カンニカ(Khao Soi Kannika)」北タイの味に舌鼓

こんにちは、nasupiです。

チェンマイのある北タイの名物料理といえば、「カオソーイ」

ココナッツミルクのクリーミーなカレーヌードルは、一度食べると病みつきになること間違いなし!

バンコクでもおいしいカオソーイを食べられますが、やはり本場で味わいたいと今回訪れたのは「カオソーイ カンニカ(Khao Soi Kannika)」というお店。

カオソーイももちろん美味しかったのですが、同じく北タイ名物のハーブソーセージも美味でした。

 <Sponsored Link>

カオソーイ カンニカ 店内の様子・雰囲気

外観はこちら。Kannikaの大きな看板に、キレイな店構えです。
中国語が書いてあるから、中国人が多く来店するのかしら。
チェンマイの街中には確かに多くの中国人がいます。バンコクより多い印象。

午後2時頃に訪れたのでピークを過ぎていたからか、私たちの他にお客さんはいませんでしたが、私たちの後に2組ほどいらっしゃっていました。

店内には大きなウォールアートがあったり、店内の小物などもオレンジに統一されていたりと、ちょっぴりオシャレな感じ。

ローカル食堂とは一味違う雰囲気を醸し出しています。

カオソーイとハーブソーセージをオーダー

カオソーイはチキンとビーフが選べたので、チキンをチョイス。

ゴロンとした骨つきチキンが2つ入っています。

カオソーイのお味は、今まで食べたことがあるカオソーイよりもあっさり目
絞ったマナオが大きかったから、すっきりとした味わいになったのかしら。

こってりなスープも美味しいけれど、爽やかなカオソーイもとても美味しい!
それでいて、ちゃんとココナッツミルクのクリーミーさも効いているから、麺に絡まったスープが絶妙な味わい。

パリパリ麺の食感も楽しめて、ペロリと1杯平らげました。

ハーブソーセージにはハーブがこれでもかと詰まっていて、ソーセージのジューシーさと相まって良い味のバランスを演出していました。

軽いランチのつもりだったけれど、本場北タイの味を存分に楽しめました。

SNSチェックインでお会計が10%オフ

今回のお会計は、

カオソーイ 78B (≒273円)×2
ミネラルウォーター 20B (≒70円)×2
ハーブソーセージ 88B (≒308円)×1

で、合計284B(≒994円)でしたが、SNSで「カオソーイカンニカ(Khao Soi Kannika)」にチェックインしてシェアすれば10%オフとのこと。

私もSNSシェアして、合計256B(≒896円)となりました!
ちょっぴりお得になってラッキー。

カオソーイカンニカ(Khao Soi Kannika)店舗情報

所在地:12 Soi 5 Nimmanhemin Road, Sutep, Mueng, Chiang Mai 50200
電話番号: 052 001 178
営業時間:10時~21時
定休日:なし
HP:kannikarecipe.com
Google Maps:

おわりに

カオソーイ カンニカの近くにカオソーイの人気店「カオソーイ ニマン」がありますが、前を通りかかったらやはり大行列でした。

そんなに待てない!いますぐカオソーイが食べたい!!

ってな時に、待ち時間なくスルッと入れておいしいカオソーイがいただける「カオソーイ カンニカ」は私たちのような混雑苦手組にオススメです。

ぜひご賞味くださいませ〜!

<Sponsored Link>