ホアヒン「RuenKanok Thai House(ルアンカノック タイハウス)」に滞在

こんにちは、nasupiです。

先日、週末旅行でタイのビーチリゾート「ホアヒン」に行ってきました。

突如決めたホアヒン行きだったので、滞在先もあまり比較などせずこちらの「RuenKanok Thai House(ルアンカノック タイハウス)」に決めたのですが、これがとぉ〜ってもリラックスできて素敵なところでした!

中心地からは少し外れるので、観光モリモリ!!よりも、私たちのようなリラックス重視の方におすすめしたいリゾートです。

<Sponsored Link>

RuenKanok Thai House(ルアンカノック タイハウス)

ホアヒンの中心地から約6km離れたカオタキ地区にある、木造建築のタイハウスリゾート。

メイン通りから少し奥に入るので、周囲はとても静か。

ヴィラの全てが木のぬくもりを感じるタイの伝統的な建築を採用しており、木彫りの装飾や石像のデコレーションがとても可愛らしく飾られています。

リゾートの植物たちも細やかなお手入れがなされていてとても美しく、目に入る全ての景色に癒されます。

私たちは利用しませんでしたが、1日に1回ナイトマーケットへの無料送迎もあるようです。フロント前に時刻表がありました。

お部屋はウッド調の落ち着いた雰囲気

チェックインし、案内されたお部屋に入ってまず目に飛び込んできたのが、このゾウさんの形になったタオル!

とっても可愛い〜!!

ベッド周りや家具なども落ち着いたウッド調で大人なインテリア。

基本的なアメニティはありますが、リンスインシャンプーなのでトリートメントの持参がオススメ。

こまめにルームクリーニングに入ってくれるようで、3回くらい入ってくれた日もありました。

午後のルームクリーニングの後には、手作り感溢れるおやつ(ココナッツプリン)の差し入れがありましたよ♪

濃厚でとても美味しかったです。

のんびりくつろげるプール

ヴィラの中心にあるのが、このきれいなプール♪

お部屋の中に、バスケットに入ったビーチタオルとビーチサンダルが用意されているので、それをプールサイドに持参して使用します。

このプールの居心地がとてもよく、デッキチェアに寝そべって本を読んだり考え事をしたり、のんび〜り過ごすことができました。

プールの水深はそこまで深くなく、水温も冷たすぎずぬるすぎず心地よい温度でしたので、小さな子供からご高齢の方まで安心して泳ぐことができると思います。

タキアブビーチまで徒歩1分

プールでのんびりもいいですが、ホアヒンはビーチリゾートなので海にも遊びに行きたいところ。

こちらのリゾートから海(タキアブビーチ)へは徒歩1分ほどで到着!

ビーチのお散歩もすぐに楽しめます。

ビーチにはスナガニのスナ団子やアートもたくさん見られます。
(スナガニの参考リンク→まるで芸術!タイ・ランタ島の砂浜に現れるスナガニのアート

ヒトデやクラゲ、小さな魚やイカも砂浜に打ち上げられていました。笑

タキアブビーチをずっと南に歩くと、ホアヒンの観光名所である「カオタキアップ」まで行けます。

選べるアラカルト朝食

ドリンクスタンド
パンのビュッフェ
サラダビュッフェ

朝食は、サラダやフルーツのビュッフェのほか、選べるアラカルトメニューもあり、1回につき1人2品までオーダーすることができます。

種類は多くないですが滞在中に色々とオーダーし、どれも美味しくいただきました。

パッタイ
タイオムレツ
オムレツ
おかゆ

特に、グリーンカレーのロティ↑がおすすめ!

飲み物は始めに、温かいコーヒーorティーのサーブがあります。

セルフサービスのソフトドリンクも種類豊富。

ハーブティーも数種類ありましたが、どれも甘め。

併設カフェ「Khing Kanok Cafe」

こちらのリゾートのすぐ裏手に、併設の「Khing Kanok Cafe」というおしゃれなカフェがあります。

リゾートにチェックインしてからのウェルカムドリンクサービスもこちらのカフェで提供されます。

私たちはこちらのカフェに、ランチで訪れました。

こぢんまりながらもリゾート同様木の温もり感じる可愛らしいカフェで、食事のお味もとても美味しかったです。

おそらくキッチンはリゾートと共用なのか、食事は外から運ばれてきました。

※Khing Kanok Cafeの記事はこちら
ホアヒン Khingkanok Café こぢんまりとしたウッド調の落ち着いたカフェ

RuenKanok Thai House 所在地

住所:21/14 Nong Kae-Takiap, Tambon Nong Kae, Amphoe Hua Hin, Chang Wat Prachuap Khiri Khan 77110
電話番号: 032 537 112
予約HP:https://ruen-kanok-thai-house-th.book.direct/ja-jp
チェックイン時間:14時~0時
チェックアウト時間:12時
Google Maps:

おわりに

RuenKanok Thai Houseのスタッフの方達は皆さんとても温かい対応をしてくださり、快適なホアヒン滞在となりました。

大きなリゾートもいいですが、私たちはこのようなこぢんまりとしたリゾートで静かにのんびり過ごすのが好きです。

ちなみにチェックアウト後ロットゥーでバンコク方面に戻る場合、ロットゥー乗り場(soi51)へはタクシーで15〜20分ほどで到着します。

チェックアウト後にフロントでタクシーを呼んでもらうこともできますが、タクシーは200Bとのこと。

Grab(配車アプリ)が150Bだったので、私たちはGrabを使用しました。

ホアヒンにまた来た際には再びこちらの「RuenKanok Thai House」に宿泊したいと思いますし、皆さんにも是非おすすめしたいリゾートです。

 

 <Sponsored Link>