タイ・ランタ島で旨いポークリブを食べるならMay’s Kitchenへ!

こんにちは、nasupiです。

タイのランタ島に来て1週間、のどかな暮らしの中の楽しみの一つが「美味しい料理が食べられるお店を開拓すること」です。

人間って不思議なもので、日本やスウェーデンにいるときは「本場のタイ料理が恋しい」と思い、タイにいるときは刺身が食べたい、寿司が食べたい」なんて思うもの。

ランタ島でタイ料理以外の料理を食べるには、先日滞在したバリ島のチャングーよりも選択肢は少ないですが、探せばちょこちょこあります。

インドネシア・バリ島チャングーのレストランについての記事
バリ島チャングーおすすめレストラン17選

そんな中で美味しい料理に巡り会えた時の喜びもひとしお。
今回は美味しいポークリブを提供してくれる「
May’s Kitchen」というお店を見つけたのでご紹介いたします!

<Sponsored Link>


May’s Kitchen

看板も小さくうっかり通り過ぎてしまいそうですが、いつも多くのファランで溢れています。
みんなタイ料理に飽きた頃に、こういう料理を求めてやってくるのね。

入り口ではバーベキューコンロで魚や肉を焼いており、道行く人を香ばしい香りで誘います。

May’s Kitchenのメニュー

メニューはタイ料理もあればピザもあり、ニーズに幅広く対応してくれるラインナップ。魚のグリルを頼む人も多く見受けられました。
BBQメニューはこれ↓

ドリンクメニューも充実しており、私はココナッツシェイク60B(≒210円)をオーダー。周りのファランたちはカクテルを傾け南国の夜を楽しんでいる様子。

ポークリブがおいしい

私たちは初めからポークリブを食べるつもりで来店したので、迷うことなくオーダー。

マレー系のイスラム教徒が多いランタ島、ポークを食べられるお店は貴重なのです。
バンコクでは私たちのお決まりだったガパオムー(豚肉のガパオ)も、ここでは出会うことはほとんどありません。

さて、オーダーしてほどなくすると店員さんが、骨つきポークリブがどどんと鎮座した大きなプレートを運んできてくれました。骨に沿ってナイフを入れ、両手に持ってかじりつくと、外側は少し焦がした甘辛いソースでカリカリ、中はやわらかポークのジューシーな旨みが口いっぱいに広がります!
独特のスパイスと、BBQスモークの香ばしさが病みつきに。

ポークリブをオーダーするとサイドに丸ごとじゃがバターコールスローサラダが付いてきますので、この一皿を頼めば十分お腹いっぱいになります。

これで250B(≒875円)!!素晴らしきコストパフォーマンス。
とってもおすすめ。ごちそうさまです。

店舗情報

May’s Kitchen
住所:Pra Ae | ko lanta yai, Ko Lanta 81150, Thailand
TEL: 080 520 4153
FB:https://www.facebook.com/pages/Mays-Kitchen-Koh-Lanta/638860446212557
GoogleMaps:

 

タイ・ランタ島おすすめレストランをランキング形式でご紹介しています。
併せてご覧ください。
タイ・ランタ島おすすめレストランランキングTOP10

 

<Sponsored Link>

コメントを残す