バンセン・海に面したレストラン【SEA SALT Bangpra】

ご覧いただきありがとうございます、nasupiです。

先日の週末に、バンコクから車でおよそ1時間半のところにあるチョンブリー県のビーチタウン「バンセン(Bang Saen)」へ行ってまいりました。

せっかくバンセンに行くならば海が見える場所でご飯を食べたいよね〜と話していたところ夫が見つけてきたのが、こちらの海に面したレストラン

【SEA SALT Bangpra】

です。全てにおいて満足した素敵なレストランでしたので、バンセンに行かれるならばぜひ訪れていただきたいお店です。

<Sponsored Link>

SEA SALT Bangpra

バンセンビーチの南に位置するレストラン「SEA SALT Bangpra」

こちらのお店があるのはレジデンスの敷地内のようで、車道に面した入り口にはセキュリティがあります。
ですが、SEA SALT利用の旨を伝えたらすぐにゲートを開けてくれ、レストランまでの道案内もしてくれました。

店の前には数台分の駐車スペースがあります。

お店の正面の階段を上りきると、目の前に広がる海!とても開放感のある景観にテンションU P!!

この日は夕刻から結婚パーティーがあるようで、飾り付け等の準備が行われていました。バンセンの美しい夕日をバックに結婚パーティーとは、さぞ素敵な時間になることでしょうね〜^^

海の見えるテラス席

店内は広く席数もかなり多いのでどこに座ろうか迷ってしまいますが、今回私たちは海の正面の半テラス席へ。

暑い屋外が苦手な方には、クーラーの効いた室内のお席もあるのでご安心ください。

この日も気温は高かったものの、私たちが座った半テラス席には天井があるので直射日光は当たらず、程よい風も吹いていて非常に心地良かったです。

SEA SALT Bangpraのお食事

タイ料理から西洋料理まで幅広いラインナップ。

私たちはせっかく海のそばのバンセンに来たということで、シーフードメニューを中心にオーダー。

まずはおつまみに、カラマリフライとタルタルソース

カラマリ(イカ)がぷりっぷりで、刻みピクルスの入ったタルタルソースとの相性も抜群!とても美味。

 

シーフードチャーハン(Lサイズ)。

定番のえび、イカ、ムール貝といった具材のほか、大きなカニの身がゴロゴロ入っていたり、とびっこが散りばめられていたりと、ワンランク上なシーフードチャーハンでした。

 

こちらは、イカスミのスープキャベツのナンプラー炒め。

夫がどこかから仕入れてきた情報によると、真っ黒なイカスミのスープはこのエリアの名物とか。

辛くてしょっぱくてほんのり甘い、なんとも形容し難い興味深いお味。

キャベツのナンプラー炒めは、我々がタイ料理屋さんに行くとつい頼んでしまう、安心安定のメニュー。

 

プーパッポンカリー

カニは殻付きですが身が食べやすく調理してあり、作り手の優しさを感じる一皿。

SEA SALT Bangpra 店舗情報

所在地:Casalunar Paradiso condo, 700/285, Sukhumvit Rd, Saen Suk, Chon Buri District, 20130
営業時間:12時~22時
Google Maps:

おわりに

SEA SALT Bangpraは海辺のレストランなだけあり、シーフードメニューがとても美味しかったです。

またどの席からも海の眺望が楽しめるよう小上がりの席があったり、取り皿やスープボウルが魚の形をしていたりと、雰囲気作りにも工夫を凝らしているのが感じられます。

こちらのお店のメニューは全般的に金額設定が高めですが、料理の内容を見ると一皿一皿にそれ相応の満足感が得られるものになっています。

またこの素晴らしい眺望と、スタッフの方々の丁寧な接客(子供にもとても優しかった)で、非常に良い時間を過ごせました。

バンセンに来たらぜひまた再訪したいレストランです。

<Sponsored Link>

>>パタヤ・チョンブリー旅行記に戻る
>>タイ滞在記に戻る
>>HOMEに戻る