スペイン・Rosesのパエリア屋さん【Chez Paquito】海辺のギャラリー兼レストラン

こんにちは、nasupiです。

スペイン・ジローナ県の魅力といえば、地中海に面した美しい海岸線コスタ・ブラバ。

このコスタ・ブラバ沿いにある「Roses」という街は、ビーチリゾートとして地元スペイン人にもとても人気のある場所です。

そんな活気あるRosesの街でおいしいパエリアが食べられるのが【Chez Paquito】というレストラン!

具沢山の本格パエリアがいただけるのはもちろん、店内にはアート作品の展示がたくさんあり、さらにそのアートも購入できちゃうというユニークなお店。

早速ご紹介いたします。

<Sponsored Link>

Rosesのパエリア屋さん Chez Paquito

Rosesの海岸沿いに伸びているジュゼ・ディアス・パケク通りの途中にあるこのChez Paquito

道路を挟んだ向かい側はすぐにビーチなので、テラス席に座れば潮騒を感じながらお食事ができることでしょう。

しかし6月のスペイン、サンセット後は夜風が思ったより冷たく、私たちは店内でお食事をすることに。

メニューも写真付きでわかりやすく、店員さんも丁寧に説明をしてくださいます。

とりあえず最初は、カヴァでカンパ〜イ。

夏野菜たっぷりサラダ

南欧スペインならではのオリーブやフレッシュ野菜がふんだんに入ったサラダ。

スペインに来てからすぐに気づいたのが、スペインのトマトは甘〜い!地中海の温暖な気候がトマトの甘みを高めてくれているのかしら?

上のサラダの写真は取り分けた後に残ったもの。運ばれてきたときはもう少し美しく盛り付けられていました…。

ムール貝の白ワイン蒸し

さすが海辺の街、シーフードもとてもおいしいです。

もちろんムール貝そのものも美味しく頂いたのですが、このムール貝のダシがたっぷり抽出されたスープをパンに浸していただくのが一番好きだったりします。

お待ちかねの具沢山パエリア

お待ちかね、おパエリアがやってきました〜!
店員さんは焼き上がったパエリア鍋を見せてくれたあと、食べやすいように取り分けてくれます。

そして取り分けてくれたパエリアのお写真が、こちら。

なんだか今回は取り分けたの写真が多いなぁ。ベストショットのタイミングを逃してしまいがちな夜。

アルデンテのパエリアは魚介のダシがかなり効いていて本格派。シーフードもモリモリで食べ応え抜群。

店内アートギャラリー

店内にはやけにたくさん絵画が飾られているな〜と見ていたところ、なにやら値札がついているではないか!

このお店、レストラン・バーだけではなく、ギャラリーという顔も持ち合わせているとは。スペイン人の商売根性、侮れぬ。

気に入った絵画があれば、その場で購入して持ち帰ることができるようです。誰もまさかレストランで購入したとは思わないことでしょう!

旅の記念に、話のネタに(?)、絵画を買ってお土産にするのもいいかもしれませんね。

Chez Paquito 店舗情報

所在地:Avinguda de José Díaz Pacheco, 1 Platja de Canyelles Petites, 17480 Roses, Girona, Spain
電話番号: +34 972 25 62 71
営業時間:10:00~16:00, 19:00~23:30
定休日:なし
HP:https://chez-paquito.negocio.site
Google Maps:

おわりに

海辺のレストランでパエリアをいただく…まさに理想的な夏のスペインの過ごし方と言えましょう。

そんな理想を叶えてくれたChez Paquito、店員さんも気さくだしお料理も美味しいし、Rosesでぜひおすすめしたいレストランです。

ユニークなギャラリーも必見!お近くに行かれた際にはぜひ訪れてみてくださいね♪

<Sponsored Link>

>>ヨーロッパ滞在記一覧へ
>>スペイン滞在記に戻る
>>HOMEに戻る