スペインのミシュランレストラン【els Brancs】創意工夫を凝らした絶品料理の数々

こんにちは、nasupiです。

スペイン・カタルーニャを巡る旅で訪れた、ジローナ県のローゼズ(Roses)という海沿いの街。
ここで宿泊した「Vista Bella」というホテルの中に、ミシュラン1つ星レストラン【els Brancs】があります。

宿泊するホテルにミシュランレストランがあるのならばぜひ行ってみたい!と思い、事前に予約をしてお食事を楽しんでまいりました。

レストランの眺望も素晴らしいし、創意工夫を凝らした絶品料理は最初から最後まで飽きることなく楽しませていただけましたので、els Brancsでのお食事の様子をご紹介いたしますね。

<Sponsored Link>

ミシュラン1つ星レストラン els Brancs

RosesのホテルVista Bellaにあるミシュラン1つ星レストラン「els Brancs」
ドレスコードはフォーマルとなっています。

レストランに入ってまず目に飛び込んでくるのは、目の前に広がる眺望の素晴らしさ

こちらのホテルはもちろん部屋からの景色も素晴らしいのですが、より海面に近い位置からの眺めはまた違った趣があります。

予約した時間は夜8時でしたが、6月のスペインはまだこの時間でも明るく、そこからだんだんと陽が落ちていくサンセットの様子も食事とともに楽しむことができました。

全19皿のフルコース「エクスペリエンスメニュー」

まず驚かされるのが、アペタイザー12皿・メイン4皿・デザート3皿で構成された全19皿というボリュームのフルコース。

フードファイトか!?と思うほどの皿数にビビりつつも、まずはカヴァで乾杯。そしていよいよお食事スタート。

以下、順に全19皿の全貌をご紹介いたします。

アペタイザー12皿

初めの4皿は同時にサーブされました。このサイズ感なら全19皿完食も夢ではないぞ!と勇気付けられたとき。

Welcome cocktail of passion fruit and coffee
一言で表すと「酸っぱいコーヒー」。
Meringue cherries with elderberry and lime tree
メレンゲが今にも滴り落ちそう。これぞまさに、食べる芸術。
Peaches in syrup
このフルコースの中で唯一「我が家の食卓でも出せそう」と思った一皿。
Tarlet of watermelon and tomato
タイで食べ慣れているスイカも、ミシュランレストランの手にかかればこの通りオサレに。

Sea urchin Butter and toast
5皿目のアペタイザー。ウニもトーストも、素晴らしく美味。

Pickled tuna tartare
ここから下4皿同時サーブ。盛り付けの演出も素敵。
Brioche of pickled mussels and their mayonnaise
このムール貝のブリオッシュ、めちゃんこ美味しくて感激。あと10個はいける。
Marinated mackerel,salpicon and seasoned potatoes
お皿がユニークですね。海苔の風味が良きアクセント。
Avocado “coca” with a salad of langoustines
「コカっていうのはね、スペインのピザのことなんだよ」とうんちくを語る私と、コカの置き方が気になる彼。

この辺りでソムリエさんおすすめ白ワインをペアリング。この後続くメニューにも満遍なく合わせられるものをセレクトしてくださいました。

Scallop a la carbonara
アペタイザー10皿目。プリプリホタテがクリーミーで素晴らしいお味。彼が一番気に入ったアペタイザー。

Sea cucumber “a la romana”
初めての、なまこ。見た目はともかくとして、コリコリしていて美味ではないか。
Beach cuttlefish with onions
アペタイザー12皿目、ラストを飾るのはイカ!黒い部分はお皿の模様…ではなく、イカ墨ソースです。
この辺りですでにお腹いっぱい。でもこのサイズ感ならメインもいけるかも?!

メイン4皿

Fried free-range eggs, with peas from Maresme, sea urchin and truffle
ウニとトリュフに卵黄(と豆)…美味しくないわけがない。うっかり「白メシ持ってこーい!」と叫びそうに。
“The Tsunami” the best from the sea “au naturel” and cold almond soup
見つめ合うと素直におしゃべりできない一皿。

ふんだんに盛り込まれた海の幸が贅沢ですが、彼はこれにアーモンドスープを組み合わせたことがお気に召さなかったようです。

Red mullet, bone marrow, green cabagge juice, mashed potatoes and ratafia
この辺りで私のお腹は限界を迎えつつありましたが、魚ならまだいける…と口に押し込む。嗚呼〜ミシュランレストラン〜。

ここで、次の肉料理に合わせてソムリエさんオススメの赤ワインをペアリング。Roses近くのワイナリーのものをセレクトしてくださいました。

そうして準備万端にお迎えしたお肉料理。

Bresse pigeon in different cooking styles, flower petals of purple onion
ハトです。鳩肉は初めて食べます。結果、私はこの臭みがダメでした。一口食べた時に酔いと満腹さも相まってウッ…プとなり、残りは彼のお腹へ。

この後しばらくは公園の鳩を見るのも鳩山議員の顔を見るのも辛くなるほど、私の記憶に強烈な爪痕を残してゆきました。

デザート3皿

ここまで16皿、食べるペースもゆっくりだったのが功を奏したのか、なんとかデザートまでこぎつけました。
この時点でお腹ははち切れんばかりにいっぱいなのですが、人間別腹ってあるものですねぇ。ふしぎ。

Mellow egg flan and passion fruit flan
可愛らしい卵型の器に入ったフラン。カスタードクリームとパッションフルーツの2層になっており絶妙なハーモニー。

Crunchy cake with whiskey
ウィスキーの効いたプリンのようなスイーツ。ずっしり重いのですが、これがとても美味しくパクパクっと完食した自分に驚き。

Air of biscuit ice-cream
ザクザクした新食感の、シャーベットのようなアイスクリーム。つるりといただけて、フルコースの締めくくりにふさわしいデザートでした。
…と思いきや奥に見えますのは、フルーツ盛り。
いもむしは白玉団子のようなもちもち食感のスイーツでした。

ウフー。以上で終了!お疲れ様でした!!
フルマラソンを完走した後のような謎の達成感。やった、やったよ。

お会計は部屋付けにし、はちきれそうなお腹を抱えて部屋に戻るのでした。

els Brancs 店舗情報

所在地:Avinguda de José Díaz Pacheco, 26, 17480 Roses, Girona, Spain
電話番号: +34 972 25 60 08
営業時間:20:00~22:00
定休日:月曜日
HP:http://www.elsbrancs.com
Google Maps:

おわりに

創意工夫の凝らされた質・量ともに大満足のフルコース、ミシュランスター獲得店の底力を見せつけられたディナーとなりました。

目でも舌でも楽しめるのはもちろん、料理1つ1つのストーリーも興味深く、またおいしいスペインワインとのペアリングも非常に楽しむことができました。

たまにはこんな贅沢ディナーもいいかもね、と彼と話しつつお腹いっぱいで食事を終え、ホテルの部屋に戻ってすぐベッドで眠れる幸せ…。

皆様もRosesに行かれた際にはぜひ、この【els Brancs】で素敵なディナーをお楽しみくださいませね。

<Sponsored Link>

>>ヨーロッパ滞在記一覧へ
>>スペイン滞在記に戻る
>>HOMEに戻る