エムクオ4階のパン屋さん【Amantee】サワードウブレッドの美味しいお店

こんにちは、nasupiです。

実は私、パン作りの資格を持っているほどのパン好き。
渋谷に住んでいた時の行きつけのパン屋さんは「VIRON」でした(パン好きさんには共感してもらえるはず…!)。
ここの焼きたてバゲットに勝るものに未だ出会えておらず、バンコクでも模索中。

そんな折、少し前にバンコクのお友達宅へ伺った際、お食事とともにいただいたサワードウブレッドが「これどこで買ったの!?」と即座に聞いてしまうほどめちゃめちゃ美味しかったのです。
そして教えてもらったのが、プロンポン駅直結のショッピングモール「エムクオーティエ」の4階にあるパン屋さん【Amantee】とのこと。

早速、美味しいサワードウブレッドを求めてお店へ行ってまいりました。

<Sponsored Link>

サワードウブレッドとは

サワードウブレッドとは、小麦粉やライ麦粉と水を合わせたパン生地に、乳酸菌・酵母などを加え培養した発酵種(サワードウ)を用いて作られたパンのこと。

スプーン1杯のサワードウには、およそ5000万個の酵母と50億個の乳酸菌(微生物)が含まれるとも言われているそうな。

乳酸菌ってヨーグルトなどの乳製品に含まれていることでも有名ですよね。サワードウブレッドもそんなヨーグルト同様ちょっと酸っぱい匂いや味がします。
そしてイースト発酵のパンと比較して炭水化物やグルテンの分解が早いため、お腹に優しいパンでもあるそうですよ。

ヨーロッパへ行った時にはレストランでも彼の実家でも頻繁にこのサワードウブレッドが提供されたので、よく食べていました^^

エムクオーティエ4階のAmantee

今回ご紹介するAmanteeはエムクオーティエ4階(Helix Building)フロア端っこ、「Another Story」というセレクトショップの中にあります。

Amantee本店はBTSシーロム線チョンノンシー駅からさらに3kmほど離れた場所にあるため、ちょっぴり不便(以前ご紹介したロティサリーチキンのお店[Birds]の近くです)。

スクンビット界隈に住む者にとって、このエムクオーティエの支店は嬉しすぎますね。

サワードウブレッドの種類豊富

店員さんに「サワードウブレッドください」というと、「ここからここまでがサワードウブレッドです。」とショーケースの半分を占める左側の部分を指し示してくださいました!

こんな小さなパン屋さんなのに半分がサワードウブレッドだなんて!サワードウに力を入れているのかな?

他の半分のショーケースにも、美味しそうなデニッシュなどが並んでいます。

サワードウブレッドとおまけのバゲットを入手

今回はこの「INFLUENCE D’UKRAINE」というライサワードウブレッドを購入してみました。

量り売りで1kgあたり355バーツで、私たちが買った分量だと182バーツ。

おまけとして(?)、バゲットもいただきました。廃棄寸前のものだったのかしら。ラッキー^^

そして紙袋にそのままIN。日本じゃ考えられないけれど、フランスのブーランジェリーではバゲットに手のひら1枚分程度の紙を巻きつけるだけだったし、きっと本場に寄せているのだと思いましょう。

バター・チーズ・ワイン他

美味しいパンがあるならば…チーズとワインが欲しくなる!という顧客心理をよ〜く理解してくださっています。

チーズはどれも美味しそう〜でも高いなー(;;)

そしてここには天下・ボルディエのバターも販売!

最近めっきりオイル派になったのでバターはしばらく買っていないのですが、三ツ星レストランや世界の凄腕シェフ御用達のバターがここで買えることはぜひ覚えておこう。

イートインスペース

お店の奥にはイートインスペースもあります。

お気に入りのパンとチーズを買って、すぐにイートインできるなんてとっても素敵!

Amantee(エムクオーティエ) 店舗情報

所在地:Emquartier. (Helix building 4th floor) Rd,, 627 Sukhumvit Rd, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
最寄り駅:BTSスクンビット線プロンポン駅(Phrom Phong)直結
電話番号: 02 003 6136
営業時間:10:30~22:00
定休日:なし
HP:http://www.amantee.com
Google Maps:

おわりに

家に帰って早速味わってみました。サワードウはずっしりしてライの風味もしっかり感じることができとても美味しかったです。

好みが分かれるけれど、私はそのまま食べるのもトーストするのもどちらも好き!どちらも「フー!」と声を上げてしまうほど最高のお味でした。

そしてバゲットはどうやらライバゲットだったよう。おまけとしてくれるものですからやはりフレッシュさには欠けるものの、トーストしてオリーブオイルと塩をつけていただくといいつまみになり、ワインが進みました〜^^

バンコクで美味しいパンをお探しの方へ、Amanteeを心よりおすすめいたします。

<Sponsored Link>

>>バンコク滞在記に戻る
>>タイ滞在記に戻る
>>HOMEに戻る