バンコクの代官山?!おしゃれタウン【アーリー(Ari)】散策

こんにちは、nasupiです。

バンコクに引っ越してきて間もない頃、バンコク在住の友人(スウェーデン人)が、「BTSスクンビット線のアーリー駅(Ari)周辺は静かでおしゃれカフェもあってオススメだよ!」と教えてくれました。
その後、タイ在住歴の長い駐妻さんも同じことをおっしゃっていたので、それからこのアーリーという街が気になって気になって。

バンコクのおしゃれタウンと噂の【アーリー(Ari)】を訪れてみましたので、早速街の様子をご紹介いたします。

 <Sponsored Link>


意外とローカル感のある街並み

アーリーにはおしゃれなお店ももちろんありますが、それと同じくらいローカルな商店がたくさん軒を連ねています。

駅前にあったこちらの超ローカルな卸問屋さんのような場所に入ってみました。屋台で働く方が業務用に買いそうなプラスチックカップやトレイなどが激安で販売しています。

そんな中、こんなに可愛らしいスウェーデンの国旗ピック発見!!

80個入りで100Bでした。

日本に国旗がないのはさておき、タイの国旗もなかったのにスウェーデンの国旗だけポツンと売られているとは…常連客のリクエストで発注したのかしら?

そして、BTSアーリー駅を降りてすぐのメイン通り(Pahon Yotin Soi 7)には、歩道に沿ってたくさんのローカル屋台が立ち並んでいます。

歩きがてら眺めていると、内容も種類豊富で充実。美味しそうな香りが道ゆく人々の食欲をそそります。

アーリー駅周辺のタイ料理屋さん

屋台で食べ歩きも面白いですが、この通り沿いにタイ料理の食堂も多数ありますのでゆっくりと食事も可能。

●北タイ名物「カオソーイ」を食べるならココ
アーリー駅近のカオソーイ屋さん【Ong Tong Khao Soi】こってり濃厚スープが美味

●タイ風ラーメン「バミーナム」が美味しいお店
アーリーの美味しいバミーのお店【ナイメン(Nai Meng)】ぷりっぷりのエビワンタンは必食

おしゃれカフェ・スイーツ屋さんも多数

アーリーって、思っていたよりもローカルな場所なのね!?と思いきや、スタイリッシュなお店やおしゃれカフェが突然現れたりと、古き良きタイの雰囲気とイケてる現代が共存しており興味深い街。

私が実際に訪れた、いくつかのおすすめのカフェ・スイーツ屋さんをご紹介いたします。

●お花好きにはたまらない可愛すぎるカフェ
バンコク・アーリーのお花屋さん&カフェ【Flower in Hand by P.】

●和を感じるふわふわかき氷をバンコクで
アーリーのJOSH HOTEL内【アリレシピ(Ari Recipe)】ふわふわかき氷に歓喜

●テイクアウトドーナツ、素朴なお味が好きな方はハマるはず
好み分かれる?!アーリー名物【KINU(きぬ)ドーナッツ】を買ってみました

おしゃれなブティックホテルもあり

さすがはおしゃれタウン、ハイセンスなブティックホテルもしっかり建っています。
かき氷屋さんとして上記でご紹介したアリレシピが入っている「JOSH HOTEL」もとっても可愛いホテル。

また、「Bangkok Voyage Boutique」もスタイリッシュな内装が素敵すぎるハイセンスなブティックホテルです。
アーリーのブティックホテル【Bangkok Voyage Botique】カフェテリアで優雅なひととき

コンドミニアムも沢山あります

アーリーはメイン通りから1本入るととても静かで、暮らすには良さそうな地域というのを肌で感じます。

そのためか、大きなコンドミニアムもいくつもあり、For Rentの文字も頻繁に見かけました。

スウェーデン人のお友達もアーリーに引っ越したいと言っていたし、道ゆく人もなんだか外国人が多いし、タイ人よりも外国人が多く住むのかな。

アーリーのクロスフィットジム

やはり外国人が多いからか、欧米で人気のクロスフィットジムもありました。

ここにいたトレーナーさんはアメリカ人で、ふらっと訪れた私たちに丁寧にジムの案内をしてくれました。そしてその方も当然、むきむき。

おわりに

彼曰く、アーリーは「日本でいう代官山」だそうです(巷でそう言われているわけではないので悪しからず笑)。

皆様もバンコクへお越しの際は是非アーリーでおしゃれ時間を楽しんでみてくださいませ。

同じく、バンコクのおしゃれタウンと言われるエカマイについてはこちらの記事でご紹介しています。是非併せてご覧くださいませ^^
バンコクの人気急上昇タウン”エカマイ”に滞在!おすすめスポット紹介

 <Sponsored Link>


コメントを残す