セントラルワールドのピンクなカフェ【House of Eden】カワイイ空間でティータイム

こんにちは、nasupiです。

先日、来タイしていた母と買い物をするべく繰り出したのはチットロム。

ザ・マーケットや伊勢丹、セントラルワールドをざっと見て、どこかカフェで一休みしたいなと思った時、かねてより気になっていたカフェがそういえばセントラルワールドにあったなと思い出しました。

そのカフェの名前は【House of Eden】
理由は後述しますが1人で行くのに少し抵抗があるカフェだったので、母を道連れに訪れてみました♪

<Sponsored Link>

セントラルワールドGroove 2階にあるHouse of Eden

BTSサイアム駅とチットロム駅のちょうど中間に位置するショッピングモール「セントラルワールド」

その中のGrooveというビルの2階に、ひときわ異彩を放って存在しているのが今回ご紹介するカフェレストラン「House of Eden」です。

ちなみにこちらのHouse of Edenですが、Siam Discovery内にも同じお店があるようです。

House of Eden店内はピンクな空間

このお店の何が異彩を放っているかって、その佇まいがド・ピンクであること!

アラサーnasupiはこのどピンクカフェに1人で行く勇気が出ず、今まで気になってはいたものの足を踏み入れることはありませんでした。

そして今回ようやく母と訪れたのですが、年齢制限に引っかかって「お客様はちょっと…お引き取り願えますか?」なんて言われるんじゃないかと内心ドキドキしました(※実際は年齢制限などありませんのでご安心を笑)

ソファ席にはクッション完備でかなり居心地がいいです。我が母は旅疲れもあってか、このソファ席でちょっと居眠りしていましたし。笑

ピンクドリンクで素敵なティータイム

さて、ピンクなお店でのティータイムでは何をオーダーしたかというと。
ここはやはり、ピンクのドリンクっしょ!ってことで、ライチのソーダをオーダー。見た目も可愛くて、甘酸っぱいソーダは歩き疲れた体に染み渡るぅぅ。

そんな私を尻目に、母は普通のアメリカーノをオーダー。

フードメニューも充実していたので、ちゃんとご飯を食べに来ても満足できそう♪

House of Edenでのお会計

ライチソーダ:130バーツ
アイスアメリカーノ:120バーツ
サービス料(10%):25バーツ
VAT(7%):19.25バーツ
=============================
合計:294.25バーツ(≒1030円)

House of Eden店舗情報

セントラルワールドGroove2階
所在地:Groove ชั้น2, G218 Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
最寄り駅:BTSスクンビット線チットロム駅またはサイアム駅
電話番号: 062 420 7999
営業時間:10時~22時
定休日:なし
Google Maps:

おわりに

こういう突き抜けたコンセプトのお店は、コアなファンが絶対つくはず!

私は自宅ではこういう空間づくりができない分、カフェやお店のインテリアとして楽しむのは大好きです。
ピンクの空間でドリンク飲んでいただけですが、女子力UPして肌ツヤ良くなった気がします〜(笑)。

カワイイ空間がお好きな皆様、是非House of Edenにてピンク空間を楽しんでみてくださいませね^^

<Sponsored Link>

>>バンコク滞在記に戻る
>>タイ滞在記に戻る
>>HOMEに戻る