タイの薬局で購入したまつげ育毛剤【ルミガン0.01%】1ヶ月使ってみた所感

こんにちは、nasupiです。

女性ならば誰しも、長いまつげに憧れた経験が1度はあるはず。

まつげエクステもいいですが、どうせなら自まつげが長くなればいいなぁ〜と思いませんか?

私たちの住むタイではそんな願いを叶えてくれるお薬が、薬局で手軽に購入できます。そのお薬の名とは…【ルミガン】

以前私は日本で美容皮膚科看護師としてクリニックに勤務しており、このルミガンも扱っていましたし私自身も使用経験があります。この異国の地タイで、再び巡り会えるとは。

そして今回、タイで購入したまつげ育毛剤であるルミガン0.01%を1ヶ月使ってみたので、その効果と所感を以下にまとめました。

※ルミガンの使用は自己責任にてお願いいたします。ルミガン使用で起きたトラブルについて、当サイトでは一切の責任を負いかねます。

<Sponsored Link>

ルミガンとは

まつげが長くなる!と美容愛好家の間で話題の「ルミガン」

ルミガンとはもともと緑内障の患者さんの治療薬であり、眼圧を下げる目的で用いられている薬です。

その副作用(副効用?)としてまつげの伸びが起こったことから、まつげ育毛剤として注目されるようになり、アメリカのアラガン社によって研究・開発されたのち現在発売されているルミガンとなりました。
ちなみにまつげを伸ばすのは「ビマトプロスト」という成分。

アラガン社といえば、しわ消しのボトックス注射のお薬でも有名な会社ですから、なんだか信頼が置けそうですよね。

以前0.03%のルミガン使用経験あり

以前私の勤めていた美容クリニックでもルミガンを扱っていました。その際のルミガンは「0.03%」であったと記憶しています。

以前まつげを伸ばそうとコツコツ使用していたことあり、2週間ほどでまつげの伸びを実感。

使用をやめると元に戻るので、長いまつげを保ちたいのであればずっと使い続ける必要があります。

しかしルミガンを使用すると目の周りが赤〜黒っぽく色素沈着が出現するので(メイクで隠せる程度ですが)、私はイベントなどがあってまつげを伸ばしたい時に、その日から逆算して使用するなど調節しながら使用していました。

ルミガンの購入場所と値段

私はアソークのブレズ薬局で購入。

薬局の方に「ルミガンください」と言うと、この0.01%のルミガンのみ出してもらえました。

この時は濃度をしっかりと見ていなかったのでそのままお会計してしまいましたが、今考えたら0.03%のものもあるか確認すればよかった。

お値段は500バーツ(≒1750円)。私が働いていた日本の美容クリニックでの販売価格より、随分安い!!

そして薬局でこんなに気軽に買えちゃうなんて。

<ブレズ薬局 アソーク店>

 

ルミガンの使用方法

本来はアプリケーターという専用のハケのようなものを使うのですが、清潔な綿棒でも代用可能です。

<ルミガン使用手順>

1)目元を清潔にした状態で1日1回、アプリケーターまたは清潔な綿棒にルミガンを1滴垂らし、片方のまつげの根元に塗布します。

2)片方の目に使い終えたアプリケーターまたは綿棒は破棄します。

3)新しいアプリケーターまたは清潔な綿棒に、先ほどと同じようにルミガンを1滴垂らして塗布します。

下まつげに塗布すると、色素沈着でクマのように見えてしまうこともあるためおすすめしません。

また早くまつげを伸ばしたいからといって塗りすぎは厳禁。お気持ちは分かりますが、1日1回を守りましょうね。

ルミガンの副作用

ルミガン使用の副作用として多く挙げられるのが「色素沈着」です。

なぜ色素沈着が起こるのかというと、有効成分のビマトプロストがメラニンを活性化させるため、と言われています。

一緒にルミガンを使っていた同僚も使用期間中は目の周りが赤くなっており「ルミガン、ちゃんとやってるね」とすぐに分かるほど。

大抵は痛くも痒くもありません。メイクで隠せる程度なのでそこまで心配することもないかとは思います。

しかし、稀に痛み、かゆみ、目の充血などの異常な副作用も起こりうるので、異変を感じたら直ちに使用を中止し、医師の診察を受けましょう。

ルミガン0.01%を1ヶ月使用した結果と所感

こんなに伸びました!

…嘘ですすいません。画像はフリー素材から拝借しております。

私の目元は残念ながら醜いため、目元のアップには耐えられません。こちらで比較写真をお見せできないので説得力に欠けるのが心苦しいのですが、何卒ご了承くださいませ。

さて、1ヶ月使用した結果ですが、長さが伸びたかは「?」だけれど、なんとなく密度は濃くなったような…?

ただ以前0.03%を使用したことのある立場からすると、0.01%ではルミガン使用時の特徴的な色素沈着も全く出なかったし、以前は2週間も使用すれば結構長さが伸びたのです(まばらではあるものの)。

それを踏まえたら濃度が薄くなっている分、効果が弱くなってしまったのかな。

ただまつげの密度が濃くなった(ような気がする)ことを考えれば、全く効果がない訳ではないんじゃないか、というのが今回私が導き出した結論です。

おわりに

どうせ使うならルミガン0.03%が効果も早くおすすめですが、薬局で有無を言わさず0.01%のものしか出てこなかったことを考えると、入手が難しくなったのかな…?ご存知の方いたら、ぜひ教えてください。

でも、やらないよりはやったほうがいいはず!まつげが長いとグッと目元の印象が変わりますからね♪

まつげを伸ばしてみたい方は、ぜひ「ルミガン」をお試しくださいませ(ただし使用は自己責任でお願いします^^)。

<Sponsored Link>

>>バンコクの美容ページに戻る
>>バンコク滞在記に戻る
>>タイ滞在記に戻る
>>HOMEに戻る