アーリーの美味しいバミーのお店【ナイメン(Nai Meng)】ぷりっぷりのエビワンタンは必食

こんにちは、nasupiです。

同じバンコクに住む、とても仲良くしてくれたお友達が間も無く本帰国…。
出会いあれば別れあり。海外在住者にとって避けては通れない道ではありますが、やはり寂しいものですね。

そんな彼女と「タイ料理の食べ納めしよう!」と選んだのが、今回ご紹介するアーリーの【ナイメン(Nai Meng)】

タイ風ラーメンで知られる「バミーナム」を食べてきました。

<Sponsored Link>

タイ料理「バミーナム」とは?

「バミー」とは、中華麺のこと。黄色い卵麺のことを指すので、英語で「イエローヌードル」や「エッグヌードル」と言えばバミーのことになります。

そして、汁ありのものを「ナム」というので「バミーナム=汁あり中華麺」となります。
ちなみに汁なしは「ヘン」なので、汁なし麺が食べたければ「バミーヘン」をオーダーしましょう。

アーリー駅徒歩1〜2分のバミー屋さん【ナイメン】

今回訪れたのは、アーリー駅徒歩1〜2分のところにある「ナイメン(Nai Meng)」さん。漢字だと「亞明面」と書くみたいです。

かなりローカル色の強い食堂のようなところですが、お昼を少し回った時刻でもあったため、お店はほぼ満員!

私たちは運良く滑り込むことができましたが、私たちの後に来店した方は少し待ってからの入店となっていました。

タイの著名人も多く来店

繁盛している様子を見ても感じますが、こちらのお店は地元タイ人にも人気のよう。

取材を受けたり、芸能人も多数来店しているみたいです。お店の壁にはタイの著名人と思われる方々の写真もずらり。

タイの彦摩呂さんのような方もいらっしゃいます!

満面の笑みからも、お味は抜群だということが伝わりますね。

ナイメンの膨大なメニュー

こちらのお店には英語メニューがあって安心ですが、メニューの種類が豊富で逆に迷ってしまう。

でもバミーナムを食べるつもりできたので狙いを定め、なおかつワンタンが美味しそうだったので、ワンタン入りのものをオーダー。

メニューでいうと、こちらの16番を頼んでみました。

エビワンタン入りバミーナム

やってきたバミーナムは、麺と具材、それに透き通るクリアスープが別々でやってきます。

食べる直前にセルフでスープをザーッと注ぎます。そうすると、途端にいい香りが立ち上る〜。

スープはとっても優しいお味。辛いものが苦手な方にもピッタリでしょう。物足りない方はテーブルの上のスパイスを加えてもOK。

そして注目すべきは、エビ入りワンタン。これがプリプリ食感で絶品でした!!大きさも、食べ応えのあるサイズが2つ入りでとても贅沢です。

チャーシューも美味しいし、しいたけも味がしみしみで最高。スープもほぼ全て飲み干し完食です。ハァ〜幸せ〜。

ナイメン(Nai Meng・亞明面)店舗情報

所在地:อาคารสนั่นนภา,ปากซอยอารีย์1, ซอยพหลโยธิน7, แขวงสามเสนใน, Khet Phaya Thai, Krung Thep Maha Nakhon 10400
最寄り駅:BTSスクンビット線アーリー駅(Ari)徒歩1〜2分
電話番号: 02 619 7981
営業時間:10時~21時
定休日:なし
Facebookページ:@NaiMeng
Google Maps:

おわりに

タイ料理=辛い、というイメージがなんとなくある方も多いかもしれませんが、このバミーナムはほっこり優しい、しかし深みのあるお味。

そして今回訪れたナイメンのエビワンタンがとても美味しかったので、ナイメンに行かれた際にはぜひこのエビワンタンも合わせて召し上がってみてくださいね。

私もいつまでタイにいるか分からないけれど、住んでいるうちにたっくさんタイ料理を食べ尽くしておこうっと。

<Sponsored Link>

>>バンコク滞在記に戻る
>>タイ滞在記に戻る
>>HOMEに戻る