チェンマイのランナー建築リゾート【Baan Orapin(バーンオラピン)】

ご覧いただきありがとうございます、nasupiです。

先日の北タイロードトリップでカオコーナーンに続き次に訪れたのは、北タイといえばこちらの都市、「チェンマイ」です。

実はチェンマイの滞在先を当日まで決めていなかった私たち。

ナーンのリゾートをチェックアウトする際に、リゾートのマネージャーさんにチェンマイでおすすめのリゾートがあるか伺ったところ紹介していただいたのが、

【Baan Orapin(バーンオラピン)】

でした。

便利な立地でリゾートの雰囲気もよく、スタッフさんは皆親切でとても素敵なリゾートでした。

<Sponsored Link>

Baan Orapin(バーンオラピン)

チェンマイを流れるピン川に程近く、旧市街も徒歩圏内という便利な立地のBaan Orapin(バーンオラピン)

こちらのリゾートの予約は、ナーンからの移動中に行いました。

ハイシーズンではなかったこともあってか、あと2時間後にチェックインしたいという状況でも快くO Kと言ってもらえました。

リゾート自体はそこまで大きくないのですが敷地には丁寧に手入れされた緑豊かなガーデンがあり、建物は温かみのある木造のランナー建築で私たちゲストを優しく迎え入れてくれます。

Baan Orapin(バーンオラピン)の古き良き客室

到着してチェックインを済ませたら、早速今回宿泊するお部屋へ。

ナーンのリゾートのマネージャーさんからは部屋番号指定でおすすめをいただいており、希望通り「101」というお部屋を予約できました。

お部屋の内装はシンプル且つおしゃれなタイの古民家といった感じ。

古き良き、しかしきちんとメンテナンスされていて劣化は感じさせません。

私たちのバンコクの自宅は割とモダンな作りなので、旅先ではこういったオールドスタイルな雰囲気が非日常を感じさせグッと惹かれてしまいます。

緑に囲まれたプール

リゾートのプールは緑に囲まれていて、これぞ南国リゾート!といったリラックスな雰囲気を味わえます。

プールサイドで咲き誇っている南国のお花たち、特にマグノリアの花かな?とってもいい香りが辺り一面に漂っています。

水温もちょうどよく、子供もおおはしゃぎでプール遊びができ、滞在中毎日プールに入りました。

Baan Orapin(バーンオラピン)充実の朝食

朝食はメニューから選択するオーダー方式で、プールサイド横のお席でいただきます。

メニューにはその場でオーダーできるものと事前予約でオーダーできるものの記載があるのですが、私たちの滞在中はキッチンの都合上?事前予約メニューの用意ができないと言われてしまいました。

朝食は毎回味もボリュームも満足の内容。

コーヒーはオーダー後に豆を挽く音が毎回聞こえます。


チェンマイの朝に味わう丁寧に淹れた挽きたてコーヒーは格別でした。

Baan Orapin(バーンオラピン) 詳細情報

所在地:Wat Gate, 150 Charoen Rajd Rd, Tambon Chang Moi, Muang, Chiang Mai 50000
電話番号:0816164016
チェックイン時間: 14:00
チェックアウト時間: 11:00
HP:https://www.baanorapin.com
Google Maps:

おわりに

チェンマイにはたくさんのホテルやリゾートがある中で、Baan Orapin(バーンオラピン)は私の好みにピッタリな雰囲気のリゾートでした。

優しいスタッフさんや便利な立地で快適な滞在をすることができ、非常に大満足です。

チェンマイで滞在先に迷ったら、ぜひこのBaan Orapin(バーンオラピン)を候補に入れてみてくださいね。
ファミリーはもちろん、滞在先でのんびり過ごしたいカップルやお一人様にもおすすめです。

<Sponsored Link>

>>チェンマイ滞在記に戻る
>>タイ滞在記に戻る
>>HOMEに戻る