カオヤイのカフェレストラン【Please Don’t Tell Khaoyai】眺望を楽しめる隠れ家カフェ

ご覧いただきありがとうございます、nasupiです。

先日のカオヤイ旅行では、MUTHI MAYAというプールヴィラに滞在しました。

1日目はオールインクルーシブだったのですが、連日それだとつまらないので、2日目のランチは外食をすることに。

近くのお店を探していて発見したのが、小高い丘の上にあるカフェレストラン

【Please Don’t Tell Khaoyai】

Please Don’t Tell だなんてもう名前からして隠れ家感が溢れ出ているのですが、期待とは裏腹に(?)レビューや写真も多く投稿されており、結構人気のご様子。

眺望も素敵っぽいしお店の雰囲気も良さげ。ということで早速訪れてみました。

<Sponsored Link>

Please Don’t Tell Khaoyai

Please Don’t Tell Khaoyaiはゲートエリアの中にあるお店なので、エリア入り口のセキュリティを通ります。
ガードマンには威勢よく「Please Don’t Tell Khaoyai!」とだけ告げたら、にこやかにゲートを開けてくれました。

ガードマンに教えてもらった通りにゲート内の道を進み、Please Don’t Tell Khaoyaiに到着。

カフェエントランスは綺麗に手入れされたお花とグリーンで可愛らしく飾られています。

ちゃんとした駐車場はないので、お店の真ん前に駐車。

お店前に駐車スペースがなくなった後は、皆さん思い思いの場所に駐車していました。

Please Don’t Tell Khaoyai 店内の雰囲気・様子

高〜い天井とセンスの良いインテリア、そして正面の山の景色による開放感のある雰囲気がとても素敵で癒されます。

店内席は革張りのソファー席が3席ほどと、テーブル席がいくつか。

テラスにもソファ席・テーブル席・カウンター席があるので、お好みの席を選べます。

この日は屋外がとても暑かったので、私たちは店内窓側のテーブル席につきました。

ドリンク・フードメニュー

とにかくドリンクのメニューが豊富です。カフェ系からジュース、サイダー、スムージーなどなど。

カウンターでオーダーとお会計を行うシステムなので、レジ前でうーんと悩んでしまうこと必至。

悩んで決めたのは、パッションフルーツが爽やかなスムージー。カップがユニーク、というかクセ強め。

ドリンクを入れて映え写真を取ろうとするも、このカップのせいでどう頑張ってもおちゃらけた写真にしかならない。

そしてこちらのカフェは、ドリンクのみならずフードメニューも充実しています。

メニューは定番のタイ料理のほか、パスタやサンドイッチ系もありました。

私たちはガパオライスをチョイス。

辛さも程良く目玉焼きの焼き加減もバッチリで、満足の一皿でした。

Please Don’t Tell Khaoyai 店舗情報

所在地:Mu Si, Pak Chong District, Nakhon Ratchasima 30130
電話番号: +66643607089
営業時間:8:30~17:30
定休日:なし
Facebookページ:https://www.facebook.com/PleaseDontTellKhoayai/
Google Maps:

おわりに

ただ可愛いカフェだけじゃあつまらない。せっかくカオヤイに居るのだから、壮大な自然の眺望を楽しみながら茶ァ〜しばきたい!

Please Don’t Tell Khaoyaiは、そんなあなたにオススメのカフェです。

ランチ利用、お茶利用どちらでも使えるカフェなので、ぜひ訪れてみてください。

<Sponsored Link>

>>カオヤイ滞在記へ戻る
>>タイ滞在記に戻る
>>HOMEに戻る