クレット島でコーヒーDIY【GONG COFFEE & GALLERY】ラノーン県産コーヒー豆を焙煎から豆挽きまで

こんにちは、nasupiです。

みなさまコーヒーはお好きでしょうか。私は大好きで、朝はコーヒーがなければ始まらない!というほど愛飲しています。

コーヒー豆はお店で購入できるものの、コーヒー豆の焙煎から自分で行う経験ってなかなかできないものですよね。

しかし、そんなDIY(Do It Yourself)願望を叶えてくれるコーヒーショップが、バンコクから小一時間の場所にある小島「クレット島」に存在しました!

その名も【GONG COFFEE & GALLERY】

初めてのコーヒーDIY、同じくコーヒー好きの母と一緒に体験し、とっても楽しんで行えましたのでその様子をご紹介いたします♪

<Sponsored Link>

クレット島のコーヒーショップ「GONG COFFEE & GALLERY」

クレット島の船着場から川沿いに南下し、歩くことおよそ5分でGONG COFFEE & GALLERYに到着。
クラフトビールの有名店「Chit Beer」の斜め向かいあたりにあります。

オープンエアーの店内赤い壁が目印。

私たちはコーヒーDIY目当てに訪れましたが、通常のカフェのようにいろんなドリンクの種類もありますし、スイーツもあります。

ちょっとした雑貨も販売。

お座敷もあって、こぢんまりとしたお店ながらもとてもくつろげる空間です。

コーヒーDIY体験

こちらのコーヒーDIYセットは、コーヒー豆を炒るところから豆挽きまで、コーヒー1杯を飲むための一連の作業を自分たちで全て体験(DIY)することができます。

DIYセットは1つで2カップ分のコーヒーができるとのことでしたので、母と私の2人で1セット頼むことに。

ラノーン県産のコーヒー豆を使用

コーヒー豆はバンコクより南に位置する、ラノーン県産とのこと。

<ラノーン県の位置>

タイ産コーヒーはチェンマイやチェンライといった北タイで栽培されるイメージがあったのでちょっとびっくり。タイの南のほうでもコーヒー豆は採れるのですねぇ。

白っぽいコーヒー豆を10分間焙煎

ミニコンロに火をつけ、小鍋に入れたコーヒー豆を10分間焙煎します。

時間が経つと、コーヒー豆は見慣れた茶色へと変色。そして辺りを漂う香ばしいコーヒー豆の香り…幸せ。

たった10分で足りるのかしら〜?と心配していましたが、10分経過する頃には色ムラなくちゃーんとこげ茶色へ変化していました。

コーヒー豆の薄皮を飛ばし冷ます

お次は焙煎完了したコーヒー豆をザルにあけ、薄皮を飛ばしながら冷ます作業。まずは店員さんが見本を見せてくれます。

その動きどこかで見たことある…そうだ、チャーハンを炒める時の動きだ!

まずは母がトライ。

ジャッ。いい感じです。

次はワタクシ。ジャラ…

バラバラバラバラー!!

OH MY GOD!!4分の1ほどがランナウェイ(T_T)

まぁ、素人作業に失敗はつきものです。残ったコーヒー豆を大切に扱い、次の工程へ。

焙煎後のコーヒー豆を挽く

いよいよ、コーヒー豆を挽く作業です。今回はエスプレッソ用に細かめに挽くため、時間がかかりました。

ゴーリゴリゴリ…地味に疲れる作業ですが、この時間をも楽しんで優雅なひととき。

直火型エスプレッソでコーヒーを淹れる

今回は直火型エスプレッソにてコーヒーをいただきます。

まずはお水を入れて、挽きたてのコーヒー豆をエスプレッソメーカーに押し入れセットし、着火。

しばらくすると、コーヒーの素敵な香りとともに、コポコポ…とコーヒーが上がってきました♪

あれよあれよと2カップ分のコーヒーが完成!

完成したDIYコーヒーを飲む

では、まずはブラックでいただきます。

ラノーン県産コーヒー、酸味が控えめで飲みやすい!
挽きたてですから香りもしっかりついていて、満足感のある1杯です。

手作りコーヒーは楽しいし美味しくて最高ですね^^

余ったコーヒー豆も持って帰れるとのことでしたが、続いて2杯目をいただくことに。

2回目のエスプレッソマシンは初めて見る形状!蛇口みたいなのがついています。コーヒーが出る様子がとても楽しくてずっと見ていられました。

2杯目も、すべて美味しく完飲^^

GONG COFFEE & GALLERY 店舗情報

所在地:56/1 หมู่1 Tambon Ko Kret, Amphoe Pak Kret, Chang Wat Nonthaburi 11120
電話番号: 086 609 5566
営業時間:9時~18時
定休日:月〜金(土日祝のみ営業)
Facebookページ:@handroasted
Google Maps:

おわりに

日々飲んでいるコーヒーがどのようにして作られているのかを、実際に体験することでとてもお勉強になりました。

これからのコーヒータイムは、今までよりももっと大切に過ごすことができそうです。

そして純粋に、何か作業をするって楽しい!それが新しい経験ならなおさら。

GONG COFFEE & GALLERYでのコーヒーDIY体験、とてもオススメですのでクレット島に行かれた際にはぜひ足を運んでみてくださいませ!

<Sponsored Link>

>>クレット島・ノンタブリー滞在記に戻る
>>タイ滞在記に戻る

>>HOMEに戻る