バンセンの海が見えるカフェ【Red Temp Coffee(レッドテンプコーヒー)】

ご覧いただきありがとうございます、nasupiです。

先日の週末に、チョンブリー県にあるバンセンへ行ってまいりました。

バンセンは「タイの湘南」と呼ばれるように、都心のバンコクからのアクセスも良く(バンコク・スクンビットエリアから車でおよそ1時間半)、気軽に海辺の雰囲気を楽しめる素敵なビーチタウン。

気軽に行ける…と言いつつ、私がバンセンを訪れるのは実に4年ぶり…!?
時の流れは早いものですね。

そんなバンセンで、海に面した素敵なカフェを訪れましたのでご紹介いたします。

<Sponsored Link>

Red Temp Coffee(レッドテンプコーヒー)

4年ぶりのバンセン、改めてどんなお店があるかを調べていると、以前来た時よりも確実にレストランやカフェの数が増えている…!

バンセンにはおしゃれなカフェはたくさんありますが、せっかくバンセンに行くならば海が見える場所でないと意味がない!
ただ可愛いだけのカフェなら、バンコクに数え切れないほどありますからね。

ということでGoogleMapsにて海辺のカフェを探すと、ヨーロピアンな雰囲気の素敵なカフェを発見。

それがこちらの、Red Temp Coffee(レッドテンプコーヒー)

このカフェは同じ建物内にレストラン「Hill Mare」もあるので、カフェのセクションでレストランのお料理を食べている方もいました。

駐車場も一応あるのですが数台分しかないので、みなさん路上駐車されています。私たちもお店からやや離れたところに駐車し、1〜2分歩いてこちらを訪れました。

レジにて先オーダー先会計システム

車がないと不便な場所なのでお店の外には路上駐車している車であふれていましたが、店内は席数が多くあるためか意外にも満席ではなく、レジ前も数名が並んでいる程度。

こちらはレジにて先にオーダー&会計を済ませ、その後着席しアラームがなったら品物をカウンターに取りに行くシステム。

カフェメニューやケーキの種類も多すぎず少なすぎず、程良いボリューム感です。

海の見えるテラス席

店内席も素敵だったのですが、私たちはもちろん海の見えるテラス席に着席。

ちなみに店内はこのような感じ↓。

こちらのテラス席、初めはロールカーテンも少し開いていたので太陽にキラキラ輝く海の眺望が開放感があって非常に爽快(しばらくしたら陽が傾いてきたので、店員さんがロールカーテンを全て下げてしまいましたが)。

お店の雰囲気がヨーロッパ風なので、以前訪れたギリシャのことを思い出しました。バンセンでこんなに素敵な空間に出会えるなんて。

Red Temp Coffee(レッドテンプコーヒー)のケーキ・カフェ

ケーキもどれも美味しそうだったのですが、私はフィラデルフィアチーズケーキ、夫はココナッツケーキをチョイス。

フィラデルフィアチーズケーキが特に美味しかった!

ドリンクは普通でした。

灯台のあるビューポイント

このカフェのアイコンにもなっている灯台、中へは入れませんが近くまで行くことができます。

客席のあるエリアから中央の階段を上ると、そこには真正面に広がる海、そして灯台とそのすぐ横にそびえる岩山。

遮るものの何もないこの大パノラマを前にすると、ここがタイだということをすっかり忘れてしまいます。

岬に繋がる遊歩道はサルに注意

Red Temp Coffee(レッドテンプコーヒー)は岬に程近い場所に建っているので、お店から岬の先端まで緩やかな登り坂の遊歩道が続いています。

カフェを後にし、少し岬まで歩いてみようかと歩き始めたのですが、こちらにはサルがウヨウヨ。

私たちが歩く少し先の路肩に車を停めていた方は、トランクを開けた瞬間サルがトランクにダイブ!中のものを漁り始めた!!

私たちは小さな子連れでしたし、サルも人間を全く怖がっていない様子だったので、これ以上進むのは危険と判断してすぐにUターンしました。

もしこれからここを歩かれる方は、カバンの口はしっかりと閉めて気をつけて行かれてくださいね。

Red Temp Coffee(レッドテンプコーヒー)店舗情報

所在地:99 Rob Khao Sam Muk, Saen Suk, Chon Buri District, Chon Buri 20130
TEL:0926646451
営業時間:9時~18時(土日のみ〜18時半)
Google Maps:

おわりに

Red Temp Coffee(レッドテンプコーヒー)の素晴らしい眺望と抜群の雰囲気は感激モノでした。気軽に海外に行けなくなった今、タイにいながらにしてこの海沿いのヨーロッパ感を味わえる場所は貴重。

ひとつ残念なのは、私のケーキと夫のドリンク、店員さんの間違いによって初めは違うものが用意されてしまい指摘して用意し直してもらったのですが、その時の店員さんの対応がびっくりするくらい酷かったです(在タイも5年になるのでタイ人の接客対応には慣れていますが、それでも驚いた)。

ティータイム真っ只中の時間帯だったし、オーダーが重なってストレスフルな状況だったのかな。

それさえなければ、Red Temp Coffee(レッドテンプコーヒー)はバンセンでゴリ推しのカフェです!次はお隣のレストランに訪れてみたいな。

<Sponsored Link>

>>パタヤ・チョンブリー旅行記に戻る
>>タイ滞在記に戻る
>>HOMEに戻る