ラヨーン・パッタイのお店【Muai Pad Thai】ビーチから近い地元の名店

ご覧いただきありがとうございます、nasupiです。

先日、タイ国内旅行でラヨーン県のビーチタウン「レームメーピン(Laem Mae Phim)」に滞在しました。

ビーチサイドのお店も眺望が楽しめて良いのですが、少し内陸の方にも行ってみよう!と言うことでお店を探していると、レビューの良いパッタイ屋さんを発見。

それが、メーピンビーチからほど近い場所にある

【Muai Pad Thai】

というお店。実際に足を運ぶと、タイ人のお客さんで賑わう人気店でした。

<Sponsored Link>

メーピンビーチにほど近いMuai Pad Thai

メーピンビーチから車で約6分ほど内陸に進むと、左手にMuai Pad Thaiのお店が現れます。

コロナの影響で観光客も激減しているからか、メーピンビーチ周辺のレストランはどこもお客さんがまばら。

しかし、このMuai Pad Thaiに到着すると店内は多くの人で賑わっており驚きました。

おそらく皆さんタイ人の方でしたので、ビーチタウンでわざわざこの内陸に食べに来るのは地元民だろうと推測。

きっと地元の方に愛されているお店なのでしょう。

注文は英語でOK

超ローカルな雰囲気のお店なので、英語が通じるか少々心配…。

ところがどっこい、お店に入って席に着くと英語がべらぼうに上手な女の子の店員さんが注文をとりにきてくれます。

私たちはもちろん、店名にもなっているパッタイを注文しました。

店内には様々なタイ料理の写真が飾ってありますので、メニューはパッタイの他にも色々とある模様。

私たちの隣の席で食事していたタイ人カップルは、お鍋のような物も食べていました。

看板メニューのパッタイ

しばらくして、パッタイがテーブルにやってきました。

有頭エビが贅沢にゴロゴロと入っており、食べ応え抜群です。

パッタイ自体は少々辛めの味付け。これもローカル向けなのでしょう。

好みで別添えの野菜を加えながら美味しくいただきました。

全体のバランスが絶妙で、とても美味しいパッタイでしたよ^^

Muai Pad Thai 店舗情報

所在地:Klaeng, Klaeng District, Rayong 21190
営業時間:8:00~16:00
定休日:なし
Google Maps:

おわりに

レームメーピンはビーチタウンということで観光客向けのお店が多い中、こうしてローカル向けのタイ料理を味わえるのは貴重。

Muai Pad Thaiはビーチからもさほど離れていないので、ビーチ沿いのお店に飽きたら少し内陸にあるこちらへ足を運んでみるのも良いでしょう。

ローカル向けの、ピリッとスパイシーなパッタイをぜひ味わってくださいませ。

<Sponsored Link>

>>ラヨーン旅行記へ戻る
>>タイ滞在記に戻る
>>HOMEに戻る